このブログを検索

2018年12月4日火曜日

【バラバラ殺人】佐賀慶太郎はこんなやつ

2018年12月4日
東京地裁 713号法廷
刑事第18部
佐々木一夫、中島真一郎、廣見光二郎

平成28年合(わ)第294号等

殺人、死体損壊、死体遺棄
の罪に問われている
佐賀慶太郎被告人の
第6回公判を傍聴しました。

今日は被告人質問の日!

被告人は
髪をバシっとオールバックにキメて
小ぎれいにしてるおじさんです。

Jazzyは初公判以降 初めての傍聴。
被告人は殺人を否認。
誤って被害者にナイフが刺さって
殺してしまったとして
過失致死を主張しています。


午後から始まった被告人質問は
事件に至る経緯について
かなり細かく弁護人から聞かれていて
17時までみっちり。
長かった・・・(+_+)

すごく時間がかかった原因は
被告人にもあります。
いや、他に原因はないか!

被告人の話が
とにかく めちゃめちゃ長いんです!

休廷後には弁護人から
簡潔に述べるよう注意を受けてたものの
ぜーーーんぜん改善されず (-_-;)

話が長くても
聞き取りやすければまだいいんだけど・・・

ボソボソボソボソボソボソボソボソボソボソボソボソ

声が小さい上に滑舌が悪い (-_-)

聞いててイライラしますが
被害者Aさんとの喧嘩のくだりは
再現ドラマのような寸劇が始まり
それはそれで、
また別のイラつきが (>_<)

佐賀ワールド全開~!

佐賀  「このメモなに?」

Aさん 「なに勝手に見てんのよ〜!」

佐賀 
「遊びに◯◯って随分余裕あるじゃん。
  ◯◯やってんだろ!?!?」

Aさん 
「やってないって言ってるでしょ〜(怒)!」

こんな調子の寸劇が何度もありました
(実際はもっと長いですよ!)。
Aさんパートは女性らしい口調で演じます。
(´∀`;)

被告人は、すごく頭がよくて
仕事ができる人らしいですが
そんな感じには到底思えない
要領を得ない話し方。
メモが取りにくく、
めちゃめちゃ疲れました!!!!


遺体が見つかっていないことから
死因が特定できず
裁判員にとっては難しい事件。

現場マンションの住人2人、
被告人の弟、元妻、
Aさんの職場の人、Aさんの母親 など
証人は全部で9人。

「うっかり刺さって死なせてしまった」
というのは 無理がありすぎるので
殺人認定されはずですけどね。

明日は朝10時スタートで
検察からの反対尋問です!!!


裁判ランキングへ

今日は春みたいな
ポカポカ陽気♪
風が強かったので
「春一番」かと思ったw
しばらく落ち着いてたので
もう終わったと思っていた
花粉症が、今日は復活して
つらかったな・・・(´;ω;`)

こちらもよろしく♡

jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)

0 件のコメント:

コメントを投稿