このブログを検索

2018年9月7日金曜日

中野劇団員殺害・戸倉高広 控訴審第1回

2018年9月6日 14:30
東京高裁 429号法廷
第2刑事部
青柳勤裁判長

住居侵入
強制わいせつ致死
殺人

戸 倉 高 広



1審判決無期懲役
被害者女性が悪魔だと思って
殺害したと主張しています。

傍聴券はずれたので
私は聞いてないのですが
傍聴した友人から
聞いた内容です。

被告人質問で
無期懲役は当然だと思うと述べ、
ではなぜ控訴したのかと弁護人から問われ
答えられなかった。
殺害後に被害者にわいせつ行為をしたことについては
「起こそうと思った」と
1審からの主張は変えず。

事実を認め反省を深めているよう。
週に4日、被害者から首を絞められる夢を見る。

20分程度の被告人質問の後
被害者の父親の意見陳述があった。


次回 12月6日

関連記事

中野劇団員殺害・戸倉高広 第2回公判①
中野劇団員殺害・戸倉高広 第2回公判②

おもしろかった公然わいせつ裁判の傍聴記を
明日9月8日の12時に
公開します。
見てくださいね~♡


裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿