このブログを検索

2019年10月15日火曜日

【中国】臓器収奪の実態 ②

2019年10月13日
移植ツーリズムを考える会主催の
映画「Human Harvest~人狩り」
上映会に参加しました。



六本木ヒルズの向かい、
雑居ビルの中にある
とーっても小さな会場。
参加者は10人くらい。



映画の内容は、、、

とにかく衝撃。
そして、当然ながら
重く、暗いものでした、、、(ー_ー;)

約50分の上映会の後は
約1時間の意見交換会。


http://smgnet.org/poster-campaign/

法輪功学習者の方をゲストに迎え
参加者がゲストと主催者に
質問できるという
とっても貴重な機会を
与えていただきました!
Jazzyも沢山質問しましたよ。
聞きたいことがありすぎて(;´∀`)!

映画と
意見交換会の質疑応答の内容を
合わせてレポします。



中国は臓器移植手術大国。
アメリカに次ぐ世界第2位です。

しかしながら
ドナー登録の数は非常に少ない!!!

それなのに
中国の病院で臓器移植の手術を受ける
患者の待機時間は平均で1~4週間
(尋常じゃないほど短い!!!!!)

ドナー登録制度が確立したアメリカでさえ、
心臓なら8ヶ月、肝臓なら2年2ヵ月、
腎臓では3年1ヵ月の平均待機時間

中国側は、、、
「臓器提供者は主に死刑囚で、
自らが犯した罪を償うために
無償で臓器を提供すると
明確な意思表示をしてる」
と発表していた (; ・`д・´)

中国における
死刑執行件数は
年間2000~3000件程度
(とんでもない数に衝撃!!!!)

ちなみに、日本の死刑執行数は
2008年~2018年の間で
67となっています。
※アムネスティ・インターナショナル調べ
※2018年はオウム真理教の教祖と信者
合わせて13名の刑が執行され
死刑廃止国から批判されました。

中国では
死刑判決を受けてから
7日以内に刑を執行しなければならないと
法律で定められているのだそう。
(これもビックリ!!!)

ですので、臓器提供者とされている
死刑囚がたくさん準備されている
とういことは考えにくく、
臓器移植を希望する海外の患者が
中国に滞在しているタイミングで
たまたま執行され、
運よく適合するということは
非常に難しい。

中国で行われる
臓器移植手術件数は
年間6万~10万件と言われていて、
これは死刑執行の数と全く合いません。
※2013年に中国はドナー登録制度を採用し、
2015年には死刑囚からの
臓器摘出を中止したと発表しました。
⇩参照
the-liberty.com


となると、、、
移植に使われる臓器の出所は
どこなのでしょうか???

(・・?

中国共産党は1999年から
法輪功(ファールンゴン、ほうりんこう)
という、気功による健康法を
学習・実践する団体を邪教と定め
弾圧し、学習者を逮捕し
身柄を拘束しはじめ、現在でも
続いている。

2000年以降
中国での臓器移植手術件数が
急増している、、、。

2006年、
中国の医療機関に勤めていた女性の
内部告発により
臓器ビジネスの実態が明らかになった。

詳しくはこちら↓
中国における臓器移植を考える会
http://smgnet.org/china-organ-transplant/

この女性の元夫は外科医で
実際に法輪功学習者から
角膜を取る手術を行っていた。

医師たちは皆
精神的におかしくなっていったが
辞めると言うと脅され、
殺害された人もいるのだとか。

映画では、臓器摘出手術の現場を
目撃した男性が状況を証言。

「暴行され弱っている法輪功学習者の女性が
施設から連れだされ、
医師が待機しているワゴン車に乗せられた。
女性はカリウムを注射さると
身体が動かなくなった。
医師が女性の身体を切り裂くと
女性は悲鳴を上げ、
”法輪功は〇〇だ ” と叫んだ。
※〇〇部分は忘れましたが ”正義” とか
そんなニュアンスの言葉でした。
心臓を取ると体が激しく痙攣した。
※多分心臓だったと思います。

麻酔をすると、臓器が傷む場合があるので
使いたくないらしいです、、、、




映画では実際の電話でのやり取りが流れた。

数々の証言や捜査から
臓器の出所は
不当に拘束した
法輪功学習者であることに
間違いなさそうです。


日本からも多くの患者が
中国に渡り、移植手術を受けているそうですが
術後の日本での通院は難しい場合がある。

最近、こんな裁判がありました。

中国で腎移植手術を受けた患者が
帰国後に浜松医科大学医学部付属病院を受診。
大学病院側は
「イスタンブール宣言に基づき、
臓器売買患者の治療はしない」と
治療を拒否。
患者は約271万円の損害賠償を請求したが、
2018年12月、静岡地裁はこの請求を棄却
原告は控訴したが、
2019年5月、
東京高裁も一審の静岡地裁と同様に
原告の請求を退けた

判決文がこちらから読めます⇩
www.m3.com

イスタンブール宣言とは (・・?

臓器移植をめぐる不正取引を防ぐために、
日本を含む世界65カ国が加盟する
国際移植学会は2008年、
「臓器取引と移植ツーリズムに関する
イスタンブール宣言」を採択。
移植臓器を自国で確保する
努力するよう呼び掛けた。
この宣言に法的拘束力はないが、
移植学会に加盟するイスラエル、
スペイン、台湾などでは臓器売買に加え、
臓器移植ツーリズムがすでに
法律で禁止されている

台湾立法院が2015年6月に可決した
「人体臓器移植条例」の修正案では、
渡航移植した患者は、
帰国後にドナーの身分証明書を
国に提出を義務付けている。
また、移植する臓器は
必ず無償で提供されたものでなければならず、
もし海外で移植臓器を購入すれば、
最高5年の有期懲役及び
150万台湾元(約530万円)の罰金が科される。

台湾はめちゃめちゃ進んでる!!!!

日本はというと、、、

「海外渡航移植を受けた患者側は、
海外療養費を申請する場合、
臓器売買に該当しない手術であることを
証明しなければならない」。
しかし、患者側が「違法でない」
「臓器売買でない」という証明をするのは、
日本との関連法を
共有しない国の場合は困難を極める。
jp.reuters.com

中国で臓器移植を受けるための
仲介ブローカー団体は
日本にいくつか存在しており、
いずれも国の認可を得たNPO法人。
患者が支払う費用の6割くらいは
法人が懐に入れているのではと
言っていました。

ネットで見つけた
内閣府認定NPO法人
〇〇〇〇の会 HPには
こんなことが書かれていました。

海外での移植治療に関しての情報提供、
また患者さんのご要望に合わせて
海外の医療機関から移植医療に
最適な病院を選択していただけるように
サポートを行っております。
緊急を要する肝移植の患者の方は
申し出ください。
米国・中国・インドの各医療機関に
照会します。
早い方であれば4週間前後で
移植手術の引き受けが可能となります。


手術費用や諸条件を比較検討の上
医療機関を選択

精密検査を受け、現地病院近くの
ホテルに滞在しドナーの知らせを待つ

手術前の最終検査及びマッチング検査。
出発から帰国まで、
腎臓・肝臓移植:1~2ヵ月、
心臓・肺移植:3か月程度を要する

帰国後は私どもが指定する病院に案内



映画では、実際に中国で移植手術を受けた
台湾人患者が顔出しで証言。
真実を知っていたら
絶対に手術は受けなかったと
後悔していました。
また、夫が手術を受けるために
一緒に中国に渡った
台湾人女性は、、、
運ばれてきた臓器が適合しないと分かると
次から次へと別のものが運ばれてきて、
なぜこんな豊富に臓器があるのか!?!?と
そこで初めておかしいと気づいた、と。



臓器移植をしなければ助からないとなれば
藁にもすがる思いなのは分かります。
しかし、自分や大切な家族の命を救うために
良心の囚人のかけがえのない命が
奪われているかもしれない。

産業として行われている
大量虐殺の真実が暴かれ
適切な裁きを受ける日がきますように。


法輪功のチャームもらった

Human Harvest
上映会スケジュール

11/  2 横浜市港北区
11/24 船橋市
12/14 川崎市高津区
stop-oh.org





ウェブバージョンだと
カテゴリー検索など
便利な機能が沢山!
是非ご利用ください (*´꒳`*) ⇩⇩⇩
https://jazzytokyo106.blogspot.com/?m=0



裁判ランキング

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿