このブログを検索

2019年3月31日日曜日

侮辱罪!① 第1回公判

2019年3月12日
東京簡易裁判所 826号法廷
1室2係 
平成30年(ろ)第◯◯◯◯号

侮 辱

被告人40代前半男性
(在宅起訴 or 保釈中)

検察官1♂、弁護人1♂

被告人は弁護人と共に入廷しましたが
堂々とキャップを被ったまま!
法廷では傍聴人ですら
帽子は脱がなければならないルール。
弁護人はなぜ教えてやらないんだー!?

☆ 開 廷 ☆

なんと、裁判長も被告人の帽子を
注意しませんでした (^_^;)


裁判長: 被告人は証言台の前に出てください。

被告人: あの〜、俺ぇ〜、被告人じゃなくて
被害者なんですけどぉ〜、一応!

クセ強っっっ (; ・`ω・´)!!!!!!


人 定 質 問

裁判長:名前はなんといいますか?
被告人「〇〇 〇〇。」

生年月日はいつですか?
「昭和〇〇年〇月〇日。」

本籍地はどこですか?
「東京都。」

〇〇区ですね?
「(笑)俺ルール知らねえから。
他の人に聞かれちゃうよね? 
なんもルール知らねえで来たから。」

答えてください。
「言わなくていいでしょ?
言わなきゃいけないの??」

質問してるので。
「質問は分かるけど、
なんで言わなきゃいけないの?」

本籍地は〇〇区〇〇…となっていますが。
「あんま大きい声で言わないで。」

住所はどこですか?
「〇〇。」

〇〇区〇〇 XX号室ですか?
「だから~、控えめにやって!
あんま大きい声で言わないで。」

仕事は何をしていますか?
「別に言わなくてもいーでしょ。」

職業はなんですか?
「仕事の手伝い。」

仕事の手伝いですか?自営業?
「自分の仕事。」

うわぁ〜 (;´∀`)


起 訴 状

被告人は〇〇駅中央改札窓口において、
係り員であるA(20代前半女性)に対し
「デブ、ブス、ブタ、きもい、死ね、
口くせーんだよ、しゃべんな!」
などと大声で言い、公然と同人を侮辱した。

罪名及び罰条  侮辱  刑法 231条





罪 状 認 否

裁判官:今検察官が読み上げた事実に
どこか違っているところはありますか?

被告人:言いたくない。

弁護人:侮辱的な言葉はなかったので
事実関係を争います。


冒 頭 陳 述

被告人は中央改札窓口に行き、
被害者に遅延証明書の発行を求めた。
その際、乗車した時間などを
確認されたことにイラつき、同人に対し
「デブ、ブス、ブタ、きもい、死ね、
口くせーんだよ、しゃべんな!」
などと大声で言い、犯行に及んだ。
窓口に来た助役の指示により
駅員が110番通報した。

検察が証人3名の取調べを請求。
警察官、犯行を目撃した駅員、被害者。

次回2名の証人尋問予定です!

●・●・●・●・●・●・●・●・●・●

遅延届け発行手続きで
そんなにキレるなんて怖すぎ!
でも、もしこういうこと言われたら
警察呼べばいいんですね (•ө•)!

それにしても「侮辱罪」ははじめましてです。
傍聴の諸先輩方も皆見た事ない!と
言っていたので、激レア!!!!

この罪名で捕まる人は
実は多いのかもしれないけど、
裁判にはならないでしょうね、普通。
口頭で注意を受けるだけとか、
逮捕されても不起訴。
いっても略式起訴で罰金刑が普通だと思う。
この被告人は否認だから
裁判になってしまったのでしょう。

勾留されていませんでしたが、
在宅起訴なのかな? 
身柄を拘束されるほどの罪だとは
思えないので
保釈されてるってことではないかと。

たちの悪いクレーマーが「威力業務妨害罪」で
起訴されるケースはけっこうあります。
この事件も、駅職員の業務を
妨害したことに違いはないから、
侮辱ではなく威力業務妨害でも
よかったんじゃないかなと思うんだけど…。

ちなみに私は、ここまでひどく
ののしられたことはないですが、
「ブス」「ニセ乳」は何度も、「淫乱女!」は
一度言われたことがあります。
しかし、「公然と」というよりは、
通常会話程度の声の大きさで
言われる感じなので
「侮辱罪」には当たらないのかな? 
今度侮辱されたら
通報してみようと思います(笑)! 

※「淫乱女」は新橋駅構内で
知らないオヤジに言われました ( •̀ㅁ•́;)



ウェブバージョンだと
カテゴリー検索など
便利な機能が沢山!
是非ご利用ください (*´꒳`*) ⇩⇩⇩
https://jazzytokyo106.blogspot.com/?m=0


裁判ランキング

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿