このブログを検索

2019年2月25日月曜日

保釈中にもキメるぜ【覚せい剤】

2019年2月21日 16:30
東京地裁 814号法廷
第13刑事部 菱川孝之
平成30年特(わ)第〇〇〇〇号

覚せい剤取締法違反

被告人見た目30代後半~40代男性
勾留中


検察官1♂、弁護人1♂

すごい迫力ある被告人です!
容姿のインパクトもそうですが、
とっても個性的な柄の
スウェットセットアップが印象的!!!

開廷前、被告人席に座り
上を見ながらなにかボソボソ言っていました。

頭上に何かある!?!?!? 
Jazzyにはなんにも見えません ( •̀ㅁ•́;) !!!!!
※私だけ見えていない可能性は
もちろんあります。



この裁判はもう結審していて
この日が判決言渡し期日でしたが、
検察官、弁護人双方が弁論再開請求し、
書証を取り調べました。
論告、弁論は従前通りでしたが
改めて被告人の最終陳述が行われた。

最終陳述

えーーーっと、えーーーー、
前回の裁判で、
今後の薬物関係の人間との関係を
断ち切るということで、
まず第一歩として携帯電話の解約を
弁護士先生に頼んでやってもらいました。
こういう風にできることをやっていくことで、
これから長い懲役になると思うんですけど、
先を見越して断絶できるように
前向きに考えていきたいと思います。
以上です。


主 文

懲役 1年10月 

求刑:懲役3年)


罪 と な る べ き 事 実

平成30年、東京都内またはその周辺において
覚醒剤であるフェニルメチルアミノプロパンを
自己の身体に摂取し使用した。

〈累犯前科〉

1、平成23年8月 東京地方裁判所で
覚せい剤取締法違反、
麻薬及び向精神薬取締法違反の罪により 
懲役3年 執行猶予4年に処せられ、
平成29年5月に刑の執行を受け終わった。

2、執行猶予中に犯した
覚せい剤取締法違反の罪により、
平成25年2月、東京地方裁判所で
懲役1年8月に処せられ、
平成26年5月に刑の執行を受け終わった。

3、確定裁判:平成30年7月 
千葉地方裁判所で
覚せい剤取締法違反の罪により
懲役2年に処せられ、10月に確定した。


量 刑 の 理 由

本件は覚せい剤自己使用1件の事案。
被告人には
覚せい剤取締法違反を含む罪による
懲役前科が3犯。

さらに、確定裁判1審判決後に
保釈されて約3か月で
本件に至っていることから
相当期間の実刑は免れない。

被告人が事実を認めて反省していること、
更生の意欲を示していることを考慮して
主文の刑が相当と判断した。



         ⬇

また控訴するかなぁ (゜-゜)?
確定すると
3年10ヵ月服役することになります。 


説 諭

千葉地裁の懲役2年もありますから
それなりに長い服役になりますが、
一歩ずつ前を向いて頑張ろうという
気持ちになっているということですので、
服役中も、出所後も、その気持ちを
持ち続けてもらいたいと思います。
薬物を断つのは大変ですが、
まだまだ若いですから
これで最後にしてくださいね。

被告人: はい。

●・・●・・●・・●・・●・・●

菱川さんは必ず毎回最後のひと言
言ってくれる~(〃ω〃)

この被告人のお洋服は
こちらで売ってそうです⇩⇩⇩
jazzytokyo106.blogspot.com

保釈してもらうためには
「保釈保証金」が必要。
この被告人も相当額納めたはずですが
保釈中にまたやって逮捕されたので
保釈金は取り上げられてしまいます (-_-;)

ウェブバージョンだと
カテゴリー検索など
便利な機能が沢山!
是非ご利用ください (*´꒳`*) ⇩⇩⇩
https://jazzytokyo106.blogspot.com/?m=0


裁判ランキングへ

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿