このブログを検索

2019年2月12日火曜日

【詐欺】会社裏切り男 ①

2019年2月7日 15:30
東京地裁 532号法廷
刑事第1部 石田寿一
平成30年刑(わ)第〇〇〇〇号

詐 欺

被告人:30代男性(保釈中)

検察官1♂、弁護人1♂

 起 訴 状

被告人は〇〇組合ひまわり支店(仮)の
現場責任者として稼働していた。
架空の従業員に対する給与支払いの名目で
同組合から金銭をだまし取ろうと考え、
ヒロミ(仮)と共謀の上、
同人が勤務していた事実はないのに
勤務していたかのように装い
約4ヵ月の間5回に渡り、
架空の同人名義のタイムカードを
組合経理部に提出し、
代表理事にヒロミに対する
給与相当額の支払いを請求し、
5回に渡り、被告人が管理するヒロミ名義の
普通預金口座に
合計73万7611円を振込送金させ、
もって人を欺いて財物を交付させた。

罪 状 認 否

裁判官:
検察官が読み上げた起訴内容に
間違っているところはありますか?

被告人:ありません。

弁護人:被告人と同意見です。

事 件 概 要



被告人は妻子持ち。会社からは信頼されおり
ひまわり支店を任されている。


会社が終わってからアルバイトをしていた。
ヒロミとは男女の関係ではないっぽい。




借りたお金とは別に架空請求して得た
給料の一部をヒロミに渡すと約束。



ヒロミ:給与を架空請求するのだと分かり
悪いことだとは思ったが、
毎月お金がもらえると思ったので
協力することにした。


ヒロミは共犯者となる。


ヒロミにタイムカードの名前を書かせたり
履歴書を提出させた。



ヒロミの給料は被告人が管理。


さらに追加で借り入れ。
そんな大金をすんなり貸してしまう
ヒロミって一体、、、。




ヒロミ:あいつはもう信じれない!


ヒロミは弁護士に相談。
弁護士が組合宛てに手紙を送ったことから
組合は内部調査を開始。



被告人は最初は全く話さなかったが
追及すると事実を認めた。
その後、被告人は体調不良を訴えて
退職届を提出することもなく
姿を消してしまった。⇒ クビ

被告人に対する処罰感情

区、市などからの信用を大きく失墜する行為で、
業務的負担は膨大。
組合として求めるものは金銭的な解決ではなく
被告人に対する厳重処分。
行為の重大さを分からせてほしい!
※と~ってもオコです(-""-;)

弁済状況

組合は被告人からの弁済を拒否。
被告人は約92万円を供託。

ヒロミに対しては借金合計金額180万円に
少し上乗せした金額を返済済み。

●・・●・・●・・●・・●・・●

こういうことやってる人って
多そう~ (´・ω・`;)



ウェブバージョンだと
カテゴリー検索など
便利な機能が沢山!
是非ご利用ください (*´꒳`*)


裁判ランキング

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿