このブログを検索

2019年2月1日金曜日

2019年1月傍聴記録

今年から
傍聴した事件を
記録に付け
ちゃんと管理するようにしました。

年間どれくらいの事件を
傍聴しているのか
詳しく知りたいと
思ったからです (´◡`)


画像タップで大きく表示できます。


傍聴日数  13

事件数      33

被告人数  44

なんと一ヶ月で44名もの
犯罪者を見ました (゜o゜)
※共犯者が証人出廷したのを見た
というのも含みます。

1月の開廷は20日。
裁判所に行ったのは14日で
そのうち13日傍聴。
1日は開廷表をチェックしただけ。
Jazzyの出頭率は
6割5分ってとこです。

裁判傍聴マニアの中で
これが多いのか少ないのかは
よく分かりませんが
普通の人と比べたら
多いでしょう w

2月はどれくらい傍聴するかな〜?
1月は天候が安定していたので
通いやすかった。
雨だとお休みしがち (;´∀`)


ここで、よく聞かれる質問と
その回答を
書いておこうと思います☆

■土日も裁判行くの?
行きません (´◡`)
裁判所は土日祝日も開いてるはずですが
通常の裁判は平日しかやってないので
月曜日〜金曜日だけ。

■裁判は何時間?
裁判ごとに違います。
裁判員裁判は10:00〜17:00
ガッツリやることが多く
1時間に1回、15〜20分の休憩があり
お昼は1.5時間ほどの休憩があります。
高裁の裁判は1分で終わって
次回判決言い渡し、ってパターンが
多いです。

■被害者を見れる?
刑事裁判の1審では
被告人は必ず裁判に出ないといけませんが
事件関係者全てが登場するとは
限りません。
被告人が罪を認めている場合は
被害者が出てくることはありません。
例え被害者の尋問が行われるとしても
パーテーションで傍聴席や
被告人から見えない措置が
されることもあり、その場合は
見ることはできない (・o・)
性犯罪ではビデオリンクといって
被害者が別室でモニター越しに
質問に答えることが多いので
絶対に見られません。
※全ての裁判所に
ビデオリンクシステムが
あるかどうかは不明です。

■裁判所はどこにある?
私がいつも行ってるのは
東京地方裁判所本庁、
東京高等裁判所、東京簡易裁判所
が入っている建物で
東京高等地方簡易裁判所合同庁舎と
呼ばれるところ。
千代田区霞が関にあります。

地方裁判所は全国に50、
支部もあわせると200以上、
高等裁判所は全国に8ヶ所あります。
最高裁判所は日本に1つだけ (´◡`)



裁判ランキングへ

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿