このブログを検索

2019年1月6日日曜日

留置所で見た殺人犯

Jazzyの知り合いが
去年2ヶ月間
都内の留置所で
身柄を拘束されていた。
彼の裁判は終わり、
現在は執行猶予中の身です。

そこで彼が
見たヤベーやつの話を聞きました。

その男は30代くらいの
ちょーオタク系。
メガネをかけていて体型は痩せ型。

男は独居だったので
話したことはなかったそうなのですが

殺人犯 だというのは分かったみたい。

男は夜中でも構わず騒ぎまくり
うるさくて眠れなかったのだとか。

ある日
夜中に男の部屋からすごい音がして
担当官や警察官が
狭い留置所に30人くらい
ゾロゾロと駆けつけた。
間もなく救急隊員が到着。

搬送される男の頭から
血が流れ出ていた ( •̀ㅁ•́;)

自ら壁に頭を打ちつけて
出血したそうです。

とにかく外に出たかったみたい。
「出してくれ〜出してくれ〜」と
普段からわめいていたので、
怪我をすれば
出られると思ったのでしょうか (*_*)?



でも軽症だったみたいで、
すぐ戻ってきたって w

とにかくあいつはヤバイ!
ふつーじゃない!
と知人は言ってました。
雰囲気が怖すぎなんだって (~_~;)

逮捕された管轄の警察署に
留置されるとは
限らないらしい。←これ知らなかったよ!

どこで起きたどんな事件かは
全く分からないのですが、
今年 東京地裁本庁で
裁判が始まるんじゃないかな。

ヤベー被告人を見ることができるか!?

それらしき人物を法廷で見たら
ご報告いたします!

★ 余 談 ★

裁判所を作っている建設会社の方と
お話ししたことがあります。
色んな裁判所を
視察したそうなのですが
裁判所内で被告人が
待機する部屋の壁には
爪で引っ掻いた跡が沢山あり
その狂気に背筋が凍りついた
言っていました。
自分の人生が決まってしまう裁判。
狭い部屋で待っているときの
緊張と不安は計り知れません (-_-;)




裁判ランキングへ

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿