このブログを検索

2019年1月31日木曜日

覚せい剤大量密輸 ①超高価な証拠物

2018年1月16日 14:00
東京地裁 715号法廷
刑事第10部
小森田恵樹,土倉健太,堀内信
平成30年号(わ)第167号

被告人 ジョセフ(20歳♂)
アメリカ人

裁判員6(4♂、2♀)
補充裁判員2
検察官2♂
弁護人2♂
英語通訳人1♀

入廷して まず
気になって気になって
しょうがなかったのは

検察官席の前に用意された机!

検察風呂敷を2枚使用し
何かを隠しています。

風呂敷の横には
使い捨て手袋が箱ごと!

これは証拠品の
覚せい剤に違いな〜い!



覚せい剤を受け取るために
来日し、中野のマンション一室に滞在。
被告人宛ての小包(覚せい剤入り)を
受取りました。

正確には、税関で覚せい剤が見つかり、
CCD
(クリーン・コントロールド・デリバリー)捜査 
捕まりました。

CCDというのは
発見した覚せい剤を代替物に替えて配達し
配達先で検挙する捜査手法!

これ初めて聞きました!
なんだか、すごくかっこいい名前ですよね!

本件では「岩塩」を入れて
元通りにパッキングして
被告人に届けられた。


罪状認否で被告人は
起訴内容を認めました。

証拠調が進み、いよいよ
証拠物が・・・・

ド ――――― ン!!!!!

風呂敷下の覚せい剤が登場!

1kgずつ分けられた袋が10袋!

そう、10kgですヽ(。・ω・)ノ

末端価格3億5600万円 相当!

今まで見た証拠物の中で
間違いなくイチバン高価!

裁判官、裁判員は手袋をはめ
一袋ずつ手に取って見ていきます。

いいなぁ~!
私も手にしてみたい。
覚せい剤を持ったことないので!

あれ1袋で3560万円か・・・
ドラッグディーラーは
儲かるわけだ (^_^;)

それだけのお金があったら
何しますか!?
私はとりあえずしばらく
仕事を休みます。
そして重慶飯店の月餅を
大人買いしたいです♡


共犯者ジャクソンの公判が
2月12日から始まる。
ジャクソンの弁護人と思われる
弁護士先生がジョセフ裁判を
熱心に傍聴されてましたよ。

あの覚せい剤10kgが
ジャクソンの初公判で
再び登場すると思います!
ドーーー―――――ン☆

【共犯者公判期日】東京地裁715号法廷
平成31212       14:00     1 
平成31215       10:00     2 
平成31218       10:00     3 
平成31219       10:00     4 
平成31220       10:00     5  取消
平成31221       10:00     6
平成31222       10:00     7 
平成31228       15:00     判決 

こちらも合わせてどーぞ⬇
【覚せい剤】密輸量と量刑


裁判ランキングへ

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿