このブログを検索

2018年12月6日木曜日

【バラバラ殺人】【驚愕】佐賀慶太郎の呆れた証言

201812月5日 10:00
東京地裁 713号法廷
刑事第18部 
佐々木一夫、中島真一郎、廣見光二郎            
平成28年合(わ)第294号等

殺人、死体損壊、死体遺棄

第7回公判

開廷5分前に着きましたが
空席が結構ありました。

被告人質問

まずは死体損壊状況から。
被害者Aさんが
亡くなったのを確認してから
ドンキホーテに解体や遺棄に使う道具を
買いに行った。

出刃包丁、まな板、ボール、カビハイタ―、
パイプユニッシュ、サンポール、
ゴミ袋、ゴム手袋、
フェイスタオル、紙おむつ、ミキサーなど。

イタミ検察官♂
具体的に身体の部位をどのように切断した?
「手足は関節で分けたと思います。」

手と脚の付け根?
「はい。」

さらに分けた?
「そうですね。肘とか手首とか、膝とか。」

足首は?
「分けたと思います。」

胴体と頭は?
「付いたまま運べないので、
切り離しました。」

どうやって?
「胴体は腰から分けました。」

だいたい15のパーツに切り分け、
45Lのゴミ袋10~15個にまとめた。
解体には丸一日を要した。

続いて、解体後に遺棄した状況、
犯行状況についての質問があり、
午前中は終わり。

午後は入江検察官♀からの質問。
損壊、犯行状況、女装について、
借金、Aさんに対する暴行事件
(罰金刑になっている)
などについて聞かれていた。

次に紺野検事♀から被害者の母親や
自身の弟の証言を聞いて
どう思ったかを聞かれ、
最後の質問がこちら・・・


検察官
〇〇コーポは売却されて、
150万円ほど売却金が出た
ということだけど、このお金はどうした?
「・・・そのお金は・・・
一回弁護士に預けたと思いますけど。」

元奥様に渡したのでは?
「はい。最終的にはそちらへ。」

少しでもいいから、
被害者の遺族に慰謝料等を
支払おうと思わなかった?

「今回の事件はAさんが私から
お金を騙しとって返さなかったことが
きっかけです。
できるだけ償っていきたいとは
思ってますが、
お金を返すのは
おかしいと思ってます。




こんなこと言う人がいるんですね!!!!
どんだけ自分勝手なんだーーーー!

完全に裁判官、裁判員の心証を
最悪にしましたよ。
「お金を返すのはおかしい」
ですか・・・。反省ゼロ (-_-メ)

この証言は、
本当に本当に衝撃でした!

Aさんは、佐賀被告人から
お金を騙し取ってなんかいません!

このあと、最終質問(弁護人)、
遺族(妹、父)の意見陳述、
裁判所からの補足質問、書証の整理があり
証拠調べは全て終了。

16:50に閉廷。

次回
12月10日(月)10:00 
東京地裁 713号法廷

論告・求刑、最終弁論、
被告人の最終陳述


裁判ランキングへ

第6回公判の様子はこちらから↓
jazzytokyo106.blogspot.com

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡
jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿