このブログを検索

2018年12月4日火曜日

男性心理を利用したアブナイお店

知人男性から聞いた話です。
後半は下品なシモネタ
含まれますので
苦手な方はご注意ください!

■ケース1
八重洲の中国人マッサージ店

疲れていた彼は、
マッサージでもしてもらおうと
たまたま通りかかったマッサージ店に入った。
カーテンで仕切られた部屋に通されると
中国人女性がマッサージを始めた。

しかし、

全っっ然気持ちよくない!!!
完全にド素人だ!!!

( ;∀;)

てきとーに軽くモミモミするだけ。

しばらくすると女性は・・・

「追加料金で
 下半身マッサージするよ♡」

と、カタコトの日本語で言ってきた。


あ~、なるほど!
そういう店なのかぁ~!
だったらお願いしよう (〃∇〃)♡

下半身もスッキリしたかった彼は
オプションサービスを追加。

すると・・・

ふくらはぎと太ももを
てきとーに軽~くモミモミ・・・

下半身に違いないけど
そうじゃねーだろっ( •̀ㅁ•́;)!!!!

彼が期待していた下半身とは
違っていたのだw

すると、隣でマッサージを受けていた
男性が「ふざけるなー!」などと
怒鳴り始めた。

そして、その男性を担当している
中国人と思われる女性が
「キャー、ヤメテ~!触らないで~!
そういうお店じゃないよー!」と叫ぶ。

エッチなサービスを期待した男性が
女性の身体を触ったようだった。
(カーテンがあるので様子を
うかがうことはできないから声だけで推測)

すると足音が聞こえてきた。
誰かが奥からやってくる。

「てめーなにやってんだよ!
 東京湾に沈めてやろーか!?」

(; ・`д・´)

ドスのきいた声で
お触り男性を脅す男。

彼は怖くなり
早くこの場から立ち去らねば~!
と思って、料金を払って帰ろうとした。

すると、
「朝までここで寝ていったらいいよ♡」
と、さらなる営業w

丁重に断って帰ったそうです。


■ケース2
大阪のおばちゃん

大阪の繁華街を歩いていたところ
おばちゃんに声をかけられた。
性風俗店の呼び込みだ。

「若い子おるよ~!
 サービスええよ~!」

若くてサービスがいい♡
ならば
せっかくだから遊んでいこう♪

彼は店内に入っていった。
わくわくしながら
案内された部屋で待っていると・・・

入ってきたのは

若作りした 
さっきのおばちゃん !!!!
( •̀ㅁ•́;)

「さっきのおばちゃんだろ!」

「えー?なに?ちゃうよ~?」

「いや、どう見ても
 さっきのおばちゃんじゃないか(怒)!」

「なに言うとるん?」

「じゃあ、さっきのおばちゃん
 連れてこーーい !!!! 」

「あの人はもう帰った。」

と、いうことで

若作りしたおばちゃんに
相手をしてもらうことした。

帰らなかったんかーい!

室内には
かなりいい感じのAV
が流れており、
それに意識を集中させ
おばちゃんの存在を脳内から
抹消することによって
最終的には
満足できたそうです。

めでたしめでたし (^_^)


ちなみに、本番はナシで手とかお口。
いらない情報かもしれませんが
念のため m(_ _)m


男性の皆さん・・・
いろいろ気を付けましょーー(笑)!


裁判ランキングへ

こちらもよろしく♡

jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)

0 件のコメント:

コメントを投稿