このブログを検索

2018年12月12日水曜日

【シンポジウム】セクハラの根絶 ②

【シンポジウム】セクハラの根絶 ①
の続きです。

セクハラ被害を相談された
弁護士に対するアンケート結果
(総回答数100件)

被害者の性別 男 0  女 100
加害者の性別 男 95 女  5

■セクハラの内容
・性交・性交類似行為に至らないもの 52
・性交・性交類似行為の強要を含む  39
・性的発言 39
・疑似恋愛型(身体的接触を含まない) 4

■被害によるメンタルヘルスを害する影響
「一定期間(1ヵ月以上が目安)
   就労が困難になった」、
「医療機関を受診」、
受診はしてないが心身に不調」が多く、
「影響なし」と回答したのはわずか3名。

■相手との関係
職場内の上司、先輩、年長者が大多数。

■相談時の被害者の就業状況
なんと約半数が
退職または退職意思表示後!!!

(そこまで状況になってから初めて
 弁護士に相談かぁ・・・)


■被害者が望む解決策
ツートップが
・加害者からの損害賠償
・被害者への謝罪

■セクハラに関して課題と考えること
・立証の困難さ
・賠償額が低い
・声を挙げた被害者が職場にいづらくなる
・損害賠償以外の解決がなされにくい
・裁判手続きに被害者が耐えられない
 (二次被害、長期化等)

■損害賠償額
中央値は50万円~200万円以下。

■被害内容
・抱きつく、キス、臀部をなでる
・営業車内で口淫させる
・服の中に手を入れられ身体を触る
・「生理はあるのか」プライベートに介入
・準強姦
・下着の色を聞く
・「彼氏いるのか」「処女なの?」
 「早くいい人見つけて 
      結婚したらいいじゃん」
 ・強制性交未遂
・強制性交で刑事裁判
・「お〇んこ舐めさせて」
・「俺のくわえて」
・婦人系疾患で休暇をとると電話で伝えると
 周囲に聞こえるように復唱された
・「セックス要因として採用した」と
  繰り返し性交渉の要求

「セックス要因」だとーーーー!?
 ふざけるなぁーーーーーーっ!!!



聞いてて
ムカムカします!!!!

報告書にはこれ以外にも
沢山の事案があげられていましたが、
ひどすぎて書けないくらいのもの多数。


私もセクハラ被害にあったことがあります。

高校時代のバイト先2ヶ所で。
1ヶ所は誰にも言わずに我慢して働き続けた。
もう1ヶ所は退職しました (´;ω;`)

成人してからもありますが
やはり立場的に声を挙げられない状況で
我慢するしかなかったです。

セクハラの根絶は難しいと思いますが、
法的に取り締まれるようになれば
少しは減るのではないでしょうか。

性暴力は性差別!
セクハラを禁止し
適切な制裁を課す法規定を!!!


裁判ランキング

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)



↓こちらのブログもよろしく♡

jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

0 件のコメント:

コメントを投稿