このブログを検索

2018年12月1日土曜日

飲み屋に潜む危険

先日、知り合いの男性から
飲み屋にまつわる
興味深い話を聞きました。
一部シモネタなので
苦手な方は注意 (^_^)!


でも、男性には
ぜひ読んでいただきたいです!

【ケース1】

出張で札幌を訪れたとき
すすきの(北海道イチの歓楽街)に
ひとりで出かけて行った彼。

キャッチの人に声をかけられ
女の子と飲めるお店に入った。

料金はなんと
40分3,000円と破格!!!!
(すすきのは平均的に安いそうですが)

席に座ると
まもなく女性がやってきて

いきなり
両手に手錠をかけられ
目隠しをされたのだそう(・o・)!

すると
着ていた服を
あっという間に脱がされ…

ペロペロされた

らしいです('・ω・') !!!!


それを聞いてまず
私が思ったのは…

ペロペロパートは
おじさんだったかもよ???

だって目隠しですよ(^_^;)?笑

そう指摘すると
彼は

「あーーー!それありえる!!!」

と笑ってました。

※このときのおじさんのイメージは
ハゲ&デブ、青ヒゲ
白ランニングシャツに
白ブリーフです。
ペロペロ要員

手錠→目隠しまでが
美女であった場合
その後のペロペロ行為も
同一人物が行っていると
思いがち。

しかし
拘束されていて
美女と思われる人物に
触れることもできず
目隠しにより視界はゼロ。
これは危険!!!!

(;・∀・)

でも楽しかったから
延長したらしいw

そんなエッチなサービスを受けて
3,000円は安すぎる。
女性のドリンクが
1杯 5,000円するとか
ボッタクリ的なお店なのでは!?
と思ったけど

意外にも
良心的なお店で

女性のドリンクは
1杯 1,000円。

そして
明朗会計だったそーです!

でも男性の皆さん
気をつけて欲しいです!

拘束されている間に
財布から現金などを
抜き取られる可能性は高いし
ペロペロは
おじさんの可能性もあるし…

火事や地震などで
避難が必要なときに
従業員がまっ先に
逃げてしまった場合
手錠+目隠し、そして裸では
すぐに脱出できない
可能性が高い (-_-;)

拘束プレイは
必ず信頼できるお店で!!!!

ちなみに…
身体のどの部位を
ペロペロされたのかは
怖くて聞けませんでした ( ;∀;)

【ケース2】

これは男性の友人の話です。

都内の路上で
キャッチの人に声をかけれ
入店したキャバクラ。

席に着くと
なにか分からないお酒を提供され
それを飲むと…

そこから完全に
記憶がなくなってしまった!

目が覚めると
周りには強面の男がずらり。

伝票を示され
そこには・・・

80万円
と書かれていた!!!!


当然 持ち合わせの金はなく
カード決済も無理。
警察を呼ぶことも困難な状況で
支払いに応じるしかなっかった彼。

結局 妻に連絡し
現金を持ってきてもらったそう。

(+_+)

つ、妻!!!!
警察行こうよ!!!!
持っていっちゃダメやろ (T_T)!

通報できない事情が
なにかあったのかな?
記憶がない間に
なにかいけないことをして
証拠写真を撮られたから
妻には警察に行くなと強く
言い聞かせたとか???

とにかく怖い話です。
ありがちなボッタクリだけど
80万円はすごい!!!

このケースは
「昏睡強盗」に当たると思うけど
日々 開廷表をチェックしてる限りでは
昏睡強盗の裁判は
ものすごーーく少ない。

被害はたくさんあるんだろうけど
立件するのが難しいんでしょうね。


可愛い女の子と一緒に
楽しくお酒が飲めるお店は
ストレスの多い男性にとって
最高の息抜きだと思いますが
キャッチ行為自体が違法です!

よく分からないお店には入らない!
母体がしっかりした
有名系列店だけ行く!など
十分注意して
疑いまくって遊びましょう〜(*^^*)




裁判ランキングへ

こちらもよろしく♡

jazzytokyo.hatenablog.com

www.instagram.com

twitter.com

下のバナーを一回踏んでから
アマゾンで好きなものを
お買いものしていただけたら
Jazzyの生活が
少しうるおいます (〃ω〃)

0 件のコメント:

コメントを投稿