このブログを検索

2018年11月20日火曜日

新橋キャバ嬢暴行死事件・第1回公判①罪状認否

2018年11月19日 10:00
東京地裁 813号法廷
刑事第13部 
家令和典,菱川孝之,伊藤友紀子
平成29年合(わ)第147号

傷 害 致 死

被告人:30代前半男性(勾留中)

■裁判員6♂、補充裁判員2♂
■検察官2♂、被害者参加人代理人1♂、
 被害者参加人2♂♀(遮閉なし)
■弁護人2♂

この裁判は傍聴券対象ではありませんでした。
事件の報道を見て傍聴したいと思い、
ずっと待っていた裁判なので
抽選なしでよかったです。
10時の開廷でしたが、
9:40頃から法廷前に並びました。
30分以上前に並ばないと入れないかも!
と、かなり焦って行ったけど、
意外と大丈夫でした。
10時の時点ではほぼ満席だけど
3~4席は空いていたと思います。
開廷前に法廷内撮影アリ。

撮影終了後、裁判員、弁護人、
被害者参加人が入廷し、その後で被告人が入廷。
ぼうず頭にメガネ。
黒いロンTに黒いスウェットパンツ姿。
大柄で、いかついです。

【人定質問】
生年月日 昭和61年〇月〇日
本籍地  ーーーーーー
現住所 東京都〇〇区〇〇
職業 飲食店経営

【起訴状】(訴因変更後)
被告人は平成29年7月4日
午後10:40頃、
東京都港区新橋3丁目ブルー(仮名)店内及び
同店前廊下において被害者(19)の
頭髪をつかんで引きずり、
床に倒れた同人の顔面を
足で踏みつけるなどの
暴行を加え傷害を負わせ、
同月10日、午後7:30頃、
聖路加国際病院において
同人を前記傷害に起因する脳挫傷、
または硬膜下血腫による脳ヘルニア、
多臓器不全により死亡させた。

【罪状認否】
裁判長:
今読み上げられた事実について
あなたの意見を述べてください。

被告人:間違いありません。

裁判長:弁護人のご意見は?

弁護人:
被告人と同様に本件公訴事実は認めます。
ただし被告人は犯行時に
強度酩酊に相当する酩酊状態にあった。
犯行の態様などからすると
異常な酩酊状態の元で行われたものであって
心身耗弱の状態にあったと主張します。


裁判ランキング

こちらもよろしく♡
菜食女子の旅と日常ブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿