このブログを検索

2018年11月14日水曜日

【殺人】矢野組長の超超超警備法廷

2018年11月14日

殺人、死体遺棄の罪に問われている
矢野治被告人(別件で死刑確定)の
第2回公判が開かれています。
(今、休廷中に書いてる)

9:30の傍聴券抽選会には80人位が
並んだと思われます。
一般傍聴席は32席。
Jazzyは当選!

426号法廷前には柵があり、
傍聴券を持っている人しか
近づけません。
(券ナシの人は
小窓から覗くこともできないよ!)

貴重品と筆記具以外の手荷物は
持ち込むことができないので
入口で預けます。

そして金属探知機による検査。

私はマスクをしていたのですが
(秋の花粉症)
マスクも外すよう言われ
何か隠していないかチェック (+_+)
ノートの中身も確認されます。

法廷内に入ると
裁判所職員か6人くらい。
(すごく多いです)

いよいよ
被告人入廷!

まずはぞろぞろと
刑務官5名が
睨みをきかせて入ってきます。

そして傍聴席とあちら側を
分ける柵の前にずらり。

続いて
刑務官3人と共に
手錠&腰縄に繋がれた
被告人の登場!

とても小柄な男性でした。
髪をオールバックにして
バシッと決まってます。
さすがの貫禄。

確定死刑囚を初めて見た


午前中は死体遺棄を被告人に指示されて
実行した男性(時効成立)の
証人尋問(検察からの主尋問)。

途中1回休憩があったのですが…

傍聴人は退廷禁止!
いちど出たら再入廷不可!
基本的に法廷内に
いなくてはならない (+_+)

お手洗い、水分補給はOK。
でも預けた荷物を取り出すことや
電話などはNGで
法廷前の柵から出られない
軟禁状態でございます!
(トイレは柵内にある)



前も誰かの裁判で
このありえない軟禁法廷が
あったんだよね。
つらいです。

今はお昼休憩なので
出してもらえました (T_T)

午後は反対尋問と
もう一人
死体遺棄に関わった人物の
証人尋問の予定です。

弁護人3人。左2人は
よく見る先生。
真ん中の先生はマッチョ!

jazzytokyo106.blogspot.com

jazzytokyo106.blogspot.com


2 件のコメント:

  1. くだらない質問ですが,気になるのでお答え頂ければと思います。
    午前中は死体遺棄を被告人に指示されて
    実行した男性(時効成立)の証人尋問(検察からの主尋問)
    と言うことですが,こちらの証人は傍聴席から見えないための遮蔽や宣誓時に自分の名前に関しては伏せるみたいな措置は取られましたか?

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます。遮蔽措置ありました。宣誓時に名前を述べてたかは記憶にもメモにもないのですが、名字で呼ばれてましたよ。死体遺棄の共犯者の名前も出てました。

      削除