このブログを検索

2018年2月1日木曜日

首のピアス

本記事は
痛い描写があります。
苦手な方はご遠慮願います
m(_ _)m

この前の日曜日

久々にボディピアスを

開けてきました!

スタジオは

何度かお世話になっている

原宿の EXTREAM さんです。

(♡´ω`♡)

部位は「マディソン Madison」

首の前側中央、鎖骨の上。


サーフェイスバーベル 
Surfacebarbell

マイクロダーマル 
Microdermal 


いずれかが選べるのですが

バーベルが
怖くて苦手 (若干トラウマ) なので

ダーマルの一択です ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


マイクロダーマルとは
こんな感じのもの。

皮膚に穴を開け
土台 (アンカー)を埋め込みます。

アンカーは埋め込んだままだけど
トップの石は
安定したら
自由に取り替えることが
できるよ!
※自力での交換は難しいので
スタジオで!


石は すんごい悩んだんだけど…
オーロラにしました!

角度によって
ピンクとかクリアーに見えて可愛い♡


こちらは
以前 鎖骨下に入れていて
状態が悪くなり取り出した子たち。


↑これくらいの大きさ。


ピアス&施術で
12,000円でした。

お会計を済ませ
アフターケアの説明を終え

いよいよ
ピアシング ヽ(*´∇`)ノ

首なんか全然痛くなさそーなので
特に緊張なし♪

※医療機関ではないので
麻酔はありません

奥の部屋へ案内され
まずは皮膚を消毒。

そして立った状態で
開ける位置を決めます。

ここ大事なので
納得いくまで相談しましょう!

位置が決まったら
施術台に仰向けで横になります。

そして・・・


グサッッッッ!

グリグリグリ~


感覚があるのは
穴を開けるときと
アンカーをねじ込むとき。

なのですが……


全然痛くなかったーー!
(〃ω〃)オドロキ~

やはり
ピアサーのASAMIさん
本っっっ当にうまいです♡♡♡

ほ ぼ 無 痛 !

※痛みの感じ方は
かなり個人差があると思います。
JAZZYの感覚を
鵜呑みにしないでくださいw


こんなふうに入れるみたい。

動画で見たときは
垂直にニードルを
ぶっさしてました。
色んなやり方があるのかな (◍•ᴗ•◍)

保護フィルムを貼り
あっという間に終了~!

フィルムは
3日間はがしちゃダメとのことなので
水曜日の夕方までこのまま!

以下の画像は血が映っています。
苦手な方は
ここでさようなら~!






こんな仕上がりでございます。

血がにじんでる。

でも、かなり出血が
少なかったです!

٩(๑´3`๑)۶

こちらは翌日↓↓↓


血がどす黒くなって
見た目サイアクです。

タートルネックで隠す作戦
 (o´・ェ・`o)

痛みや違和感は
全くなし。



こちらは火曜日↓↓↓


フィルムの上から絆創膏を貼って
血を隠しますw

●・・●・・●・・●・・●・・●

そしていよいよ水曜日♪

フィルムをはがしまーす
ヽ(*´∇`)ノ

こうなりました↓↓↓

※写真は木曜日の朝に撮影


あれ・・・

なんか思ってたより
可愛くないぞ (´・ω・`;)

まさかの・・・

あんまり
気に入らない www

やっぱり鎖骨のが
可愛かった (´・ω・`;)

でも 
もう開けちゃったし (´・ω・`;)


しばらく
大事にしていきま〜す!

✿関連記事✿
....................................
鎖骨(チェスト)ピアス
注意点
....................................

・ネックレスが当たったり
ひっかかったりして
痛いし危ないので注意!
・タオルで身体を拭くときや
服を脱ぐときに
ひっかけやすいので注意!
・車のシートベルトの着用が困難です。
(ピアス側の席に座る時)
タオルなどをあてて保護!
・髪が長い方は絡まったら
慎重にとりましよう。



0 件のコメント:

コメントを投稿