このブログを検索

2017年9月20日水曜日

【強殺】池田徳信 第2回公判 午前中まとめ

2017年9月20日 10:00
東京地裁 818号法廷
刑事第17部
平成28年合(わ)第207号等

住居侵入,強盗殺人,死体遺棄
(変更後の訴因 死体損壊,死体遺棄)

池田徳信

碑文谷池バラバラ事件

昨日は2.5倍くらいで傍聴券ゲットならず。
今日は人気なしで定員割れでした!

被告人は白シャツに青ネクタイ。
とーーっても大人しそうで
強殺なんてする感じには見えません!
Jazzyは最前列だったので
すごく近くで見れたのですが
肌が透き通っていて
すんごくきれい!


昨日傍聴した方の話だと
拘禁症状が出てる、とのことだったのですが
そんな感じは私には分かりませんでした。
(まだ声を聞いてないから)
弁護人は趙さん♪♪♪

検察官  3(♂2、♀1)
被害者参加人  2♂
弁護人  2♂
裁判員  6(♂2、♀4)
補充裁判員  2(♂♀)

検察側の証人として
被告人の母親が出廷。

声が小さくて早口、ボソボソ喋るので
聞き取り困難。
何度も注意されるも直らず……

平成28年6月20日の事件登場、
証人は被告人と2人暮らし。

息子は3月に仕事を辞めてから
事件までは無職で
家でゲームなどをして暮らしていた。
仕事を辞めてからも
毎月9万円の生活費を
証人に渡していたが、
そのお金をどのように工面しているのかは
気にしておらず、聞いたこともない。
仕事を探しているのかを聞いたこともない。
そもそも息子との間に会話はない。
仕事内容や給料がいくらかも知らない。
接見禁止だったから
面会は一度もしてない。
できるようになったらしたい。

事件についてどう思うか聞かれ、
「気付いてあげればよかった。
仕事で疲れて帰ってきて話しができなかった」
と、被告人のことは話すが被害者や
遺族については特になし。

最後に言っておきたいことを聞かれ
息子がちゃんと食べてるのか心配だ
などと答えました。

午後は何をやるのか分かりませんが
傍聴します。

検察官の一人が
アレフの荒木さん似で
癒されます〜(〃∇〃)




0 件のコメント:

コメントを投稿