このブログを検索

2017年6月20日火曜日

【強殺・死体損壊】森島輝実 第1~3回公判レポ

大阪シェアハウス
バラバラ殺人事件

森島 こと 長田輝実

★第1回公判★

2017年6月14日
大阪地裁 504号法廷
平成28年(わ)第1161号
第8刑事部
裁判官:柴山智,永井健一,西脇典子

強盗殺人、
有印私文書偽造・同行使、
詐欺、窃盗、
電磁的公正証書原本不実記録・同供用
死体損壊、死体遺棄

傍聴券はなんと16枚!
正確には分かりませんが、
たぶん130人くらい並んだカモ。
もうちょい少ないカナ?
大事件の初公判にしては
かなり少ない印象です。
でも傍聴券が16枚しかない(-_-;)!
ここまで少ないのは初めてです!

Jazzyはもちろん外れたのですが
優しい学生さんが譲ってくれました
(´;ω;‘)感謝!

法廷撮影あり。

報道記者席が26席
一般傍聴席が17席
あれ・・・券は16枚だったのに。
1席はずっと空いたままでした。

裁判員6(♂5、♀1)
補充裁判員4♂
検察官3(♂2、♀1)
弁護人2(♂2)
開廷

被告人泣きながら入廷!

報道時の写真と全然違います。
ガリガリで
とっても弱々しい感じ。
メソメソ、オドオド
おびえています (´;ω;‘)

服装は白黒チェックのシャツを
第1ボタンまで閉め
上にはVネックの紺色ニット
ダークグリーンのチェック柄パンツ。
髪はセミロングです。
えんじ色のメガネをかけております。


【起訴内容】

被害者に成りすまして
、消費者金融で申込み用紙の
お名前欄に被害者の名前を書いて
キャッシングカードの交付を受けた。
、現金自動預払機で、
合計513,000円を引き出して窃取。

〇〇市役所において、
被害者の住民票を移動させ、
同人名義の被保険者証の交付を受けた。

被害者に成りすまして
、〇〇銀行で被害者名義の普通預金口座を開設し
キャッシュカードの交付を受けた。
、カードローンを申し込み、前記口座に
10万円カードローン機能を付帯させた。
、3回に渡り、現金自動預払機で
前期キャッシュカードを使用して
現金合計101,000円を引出し窃取。

被害者(25歳)を殺害し
金品を強取しようと企て、
1、同年12月24日~25日までの間、
被告人方において被害者に対し殺意を持って
同人の頸部を圧迫し、窒息によって殺害し
同人所有のキャッシュカード、
ポーチ、携帯電話機を強取。
、ローソンの現金自動預払機に
前記キャッシュカードを挿入して
現金10万円を窃取。

被害者の遺体を損壊しようと企て、
平成27年12月24日頃から28日までの間に
1、被告人方において刃物を用いて死体を解体し
2、解体した死体の一部を浴槽内、冷凍庫内に遺棄。
生ごみ処理機で処理したうえで
排水溝及び同マンション敷地内のゴミ捨て場に遺棄
3、解体した死体の一部を〇〇町所在の
共同住宅に移動。押入れ内に隠匿した他、
圧力鍋で茹でるなどし、死体を損壊して遺棄した。

【罪名】
A1 有印私文書偽造・同行使、詐欺
A2 窃盗
B  電磁的公正証書原本不実記録・同供用
C1 有印私文書偽造・同行使、詐欺
C2 詐欺
C3 窃盗
D1 強盗殺人
D2 窃盗
E 死体損壊、死体遺棄

途中、証言台でフラフラだった被告人を
裁判長が座るよううながしました。
※起訴状読み上げ時は、被告人は通常
証言台のとこに立ってます。

【罪状認否】

裁判長
今検察官が読み上げた事実についてどうですか?
「私は……強盗殺人はしていません(泣)!」

強盗殺人をしていないということですね?
「私は……さわちゃんを殺していません。
10万円をおろしたのは
同意があったからです。
携帯電話も……使いましたけど……
奪い取ったのではありません(泣)。」

それ以外の事実については?

「それ以外は、
私のしたことで間違いありません(泣)。」

弁護人も被告人と同様で
強殺とDの窃盗については無罪主張。
携帯電話機については
占有離脱物横領が相当としました。

【書証取調べ】

なんと、大画面が終始消され、
傍聴人にはなにひとつ見せない作戦!
現場の様子などが取調べられましたが
なにも分からなかったです!

最後の方で、被告人の供述調書が読まれ……
死体を解体した手順が
ものすごい生々しくて
具合悪くなった人、多かったのでは(-_-;)
たぶんメルマガには書きます。

弁護人の主張は、被告人が家に帰ると
被害者が玄関で亡くなっていた。
被告人は被害者のお金を盗ったりしていたので
被害者の死から、自分の犯行と思われたり
窃盗の事実がバレるのがイヤだと思い、
また、被害者の家族は被害者が
死ぬと悲しむので、失踪ということに
しといた方がいいと思って
バラバラにして遺棄。

15:45閉廷

★第2回公判★

6月15日 10:00

一般傍聴席31席。並んだのは50人くらい!
余裕の当選です(*^_^*)

検察側の証人3名が出廷。

被害者の母親、シェアハウスで被害者や被告人と
一緒に生活をしていた住人2人。

母親は被害者の健康状態を証言。
突然死するような病気はなく、
遺体から検出された睡眠薬を飲んでいたという
事実はなかった。

シェアハウスの住人♂は・・・
「振り返ってみると、一緒に住んでいた当時に
被告人から聞いていた話しはウソばかり。
今回の事件について正直に話してないですし。
佐和子を殺しておいて、今なお生きているのも
腹立たしい。できるなら今すぐ殺したい。」
と怒りを露わにしました。

15:20 閉廷


★第3回公判★

6月16日 10:00

一般傍聴席34席に40人くらい!
人気なしです。

【法医学者】被害者の遺体を解剖

・頸部圧迫による窒息が死因。
 顔面の皮膚の変色が一番の決め手。
・顔がうっ血し赤紫色に変色していた。
 他の皮膚の色と明らかに違う。
・凶器はマフラーのような
 布様の幅が広いもの、もしくは腕。
・内因性急死は与えられた資料からは否定できる。
・体内から睡眠導入剤に用いられる化合物
 ”ゾロピデム”を検出。
・体内濃度から、死亡時に被害者は
 眠っていたから傾眠状態。
 首を絞められて起きたとしても
 強く抵抗はできなかったはず。

【心理学者】精神鑑定

・死体損壊についてはリアルな実体験に基づいて
 話しているが、強殺については
 関わっていないと見られる。
 もし関与しているなら解離性障害の可能性。


心理学の先生の話しを聞いて、
被告人のあのオドオドは、演技ではなく
本当なのでは!?と思いました。
本人としては、殺してないと思い込んでるのに
強殺で起訴され、有罪になれば無期懲役だと
分かってると思うん、それはそれは
怖いんだろうなと思います(´;ω;‘)

被告人の友人が傍聴していて
昼休みにお話しが聞けました。
事件を知って、ほとんどの友人が
彼女の元から離れていったらしいです。
でも彼は、一緒に遊んでいて楽しかったし
優しくしてもらったから
今でも友達だと思っていて
面会や手紙で交流を続けている。


16:10閉廷

詳しい内容は追って配信いたします!

第4回&5回公判レポはこちらから⇓
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2017/06/45.html

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
6月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ

旅専門ブログやってます↓↓↓
Jazzyの旅日記とか♡

0 件のコメント:

コメントを投稿