このブログを検索

2017年5月16日火曜日

渋谷女児虐待死事件③被告人質問(反対&補足)

2017年1月30日
東京地裁 813号法廷
平成26年合(わ)第XXX号
刑事第13部
家令和典、吉戒純一、須藤晴菜

傷害致死

A=被告人(17)
B=同居人で暴行事件の共犯(17)
C=被害者の母親(19)
※年齢はいずれも事件当時

〈反対質問〉

10月の終わりに被害者=ゆめちゃん(仮)の
3か月検診があり、
Cさんが10月23日の夜に
ゆめちゃんを連れていった。

検察官♂:
10月の中旬に、
ゆめちゃんの呼吸が止まるくらいの暴行を加えていて、
検診で異常が確認されるという心配はなかった?
被告人:
「病院でなんか出たらヤバいなって焦りました。」

10月29日の午後5:30頃に
Cさんはゆめちゃんを連れて戻ってきた。
検査の結果
異常はなかったとCさんから聞き安心した。

実際にゆめちゃんを見て、
健康そうに見えた?
「……特に普段と変わらないかなと思いました。」

3か月検診のために
1週間くらいいなくなる前と、
戻ってきたときは変わりない?
「私はそう思いました。」

戻ってきてからは
ミルクを与えてないんですね?
「はい。」

お腹がすいたら泣くと思うんだけど、
その時に哺乳瓶をくわえさせて
おとなしくさせようとは思わなかった?
「はい!」

泣いたままにしておく?
「基本的に、起きて化粧して
すぐ出かけるという流れなので…。
それと、暴行したときに、
“目を見ない”と決めているので、
部屋に戻ってからも、それはないです。」

泣くと近所から苦情がくると心配しなかった?
「うつ伏せ状態にしてたので、特に響かない。」

うつ伏せで響かないからそれでいいかと?
「はい!」


反対質問の続きと
裁判所からの補足質問は
メルマガに詳しく書きましたので
興味のある方は
ご購読お願いいたします٩(๑´3`๑)۶

裁判官がぐいぐい質問しますよ!




メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

渋谷女児虐待死事件(3)被告人質問2 Vol.183
5月18日 17:00に配信!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
6月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆

・10月中旬に加えた暴行の程度は
 呼吸が止まる程だった?
・被害者に対する暴行の罪で被告人と少女Bは
 少年院送致。
・ゆめちゃんの異変に気付いたのに
 救命措置をしなかった理由は
 ”触りたくなかったから”?
・ミルクを与えなかった期間は2日以上!
・暴行を止めようと決意してからは
 面倒をみるのをやめた!?

・・・などなど、被告人の証言内容を
詳しく書いています。



裁判ランキングへ

✿関連記事✿
渋谷女児虐待死事件①同居少女証人尋問
渋谷女児虐待死事件②被告人質問(主)
渋谷女児虐待死事件③被告人質問(反対&補足)
渋谷女児虐待死事件④判決

旅専門ブログやってます↓↓↓

Jazzyの旅日記とか♡



0 件のコメント:

コメントを投稿