このブログを検索

2017年5月15日月曜日

渋谷女児虐待死事件②被告人質問(主)

東京地裁 813号法廷
平成26年合(わ)第XXX号
刑事第13部
家令和典、吉戒純一、須藤晴菜

傷害致死

この裁判は全部で9回くらいあったのですが、
被告人は「首を絞めてたことが原因で死亡した」
という控訴事実を否認しており
検察、弁護側双方からの医者証人祭り。
第3回公判以降、
いつ行っても医師の証人尋問が続きます(-_-;)

傍聴メモは取っていません。

1月20日 K医師
1月23日 行かなかった
1月24日 法医学者
1月25日 医師
1月26日 行かなかった

そして1月27日・・・

被告人の地元の男友達が証人出廷!
おおっっっ!医師じゃない!
気合入れてメモを取りましたが・・・
3人とも同じこと言うだけで、
特になにもなかったです(´;ω;`)

被告人とBは、被害女児:ゆめちゃん(仮)
が亡くなったあと
被告人の地元に遊びにいきます。
そこで証人らに会う。そして・・・
「赤ちゃんを殺してしまった。」
「ポカリを飲ませたら死んじゃった。」
「泣き止まないから首を絞めたり、口を塞いだ。」
「先輩から子供を預かってて、
騒いだりうるさくて、首を絞めたり
口を塞いだりした。」
「うるさいから黙らせた。」
「息をしなくなって救急車を呼んだけど
亡くなっちゃった。」
などと言っていたそうです。



2017年1月30日

被告人質問

被告人が夜に帰宅して
ゆめちゃんを発見したときには
布団がびしょびしょで腕がだらんとしていた。

弁護人♀             
腕がだらんとしているのと、
びしょびしょだった以外に気付いたことは何かある?
「持ち上げた時点でおかしいなと思っておろして、
呼吸を確認しようとしました。」
(被告人はかなりハキハキと、
しっかりした口調で答えます)

被告人はゆめちゃんを仰向けにして呼吸を確認。
耳を近づけると、
空気がもれるような音というか感じがした。

空気を吸って吐く、という呼吸だった?
「それとは違います。」

音がしたわけではないが、空気が抜けたと思った?
「私はそう思いました。」

それからどうした?
「とくに理由はないんですけど、
胸を一回押しました。」

押したらどうなった?
「空気が“フッ”と口から抜けました。」

それから普通の呼吸になった?
「分からないです。
すぐ離れてしまったので、聞いてないです。」

一応なにかした方がいいかなと思い、
ミルクが少し残っていた哺乳瓶に
ポカリを入れて、ゆめちゃんの顏の横に置いた。
哺乳瓶は母親(少女C)が
置いていったものをそのまま放置していた。

ポカリを入れたのはなぜ?
「お湯が沸かせないとミルクは作れないからです。」
※電気が止まっていてお湯が沸かせなかった

一切世話をしないと決めていたのに
哺乳瓶を置いたのはなぜ?
「次の日にCさんが迎えにくるから
一応やっといたほうがいいかな
と思ってやりました。」

預かっている期間中、
ミルクを何日もあげないことがあった。

ゆめちゃんはポカリを飲んだ?
「飲んでないです。置いてすぐ
ゴロンと哺乳瓶が落ちる音がしたので
飲んでないと思います。」

落ちる音がしたのなら、
もう一度置き直そうと思わなかった?
「思わなかったです。」


救急車を呼ばなければと思っていた?
「はい。」

何か飲ませなきゃ!とは思わなかった?
「Bが帰ってきてから
相談すればいいやぁ~と思って
そのままにしちゃいました。」

詳しい内容は
メルマガに書きましたので
興味のある方、若しくは
Jazzyの生活を支えたい♡
という優しい方はご購読お願いしま~す♪


メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

渋谷女児虐待死事件(2)被告人質問1 Vol.182
5月15日 17:00に配信!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
6月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆

・同居人の少女Bが
亡くなっているゆめちゃんを
発見したとき笑っていた??
・様子のおかしいゆめちゃんを放置して
被告人が行った驚きの行動
・ゆめちゃんの死よりXXの方が
一大事!?
・2人が行った証拠隠滅
・取調べではウソの供述?
・・・などなど、かなり詳しく書いています!


被告人は10月の暴行の件で
鑑別所に入り少年院送致に。
少年院にいるときに
今回の傷害致死で逮捕された(平成26年9月)。
少年院送致期間は半年以上残っているので
今回の裁判を終え、釈放された場合は
少年院に戻ることになる……。



裁判ランキングへ








              

0 件のコメント:

コメントを投稿