このブログを検索

2017年4月11日火曜日

タリウム少女・第20回公判④被害者意見陳述

2017年3月7日 
名古屋地裁 2号法廷
刑事第1部 山田耕治裁判長

殺人未遂、
火炎瓶の使用等の処罰に関する法律違反、
殺人、現住建造物等放火未遂

第20回公判

Aくん意見陳述
※タリウム被害者

私は、今回の事件のせいで、
今まで思い描いていた夢や目標が
台無しになってしまいました。
特に、目がほとんど見えないことに
不自由を感じています。

世の中には障害者の方が沢山いるのだから、
目が見えないことを嘆いたり悲しんだり
しないようにと思って生活しています。

目が見えないという現実と向き合い、
乗り越えようとしています。
そんな生活にも慣れてきました。
それでも、
買い物など日常生活の様々な場面で
思ったようにできないことがあると、
事件さえなければと、
感情が高ぶることがあります。














続きはメルマガに書きましたので
興味のある方、若しくは
Jazzyの生活を支えたい♡
という優しい方はご購読お願いしま~す♪


メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

タリウム少女(12) A君意見陳述 Vol.173
4月10日に配信済!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪

購入する!
5月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを
読むこともできます☆

A君は遮閉板の向こうで陳述だったので
その姿を見ることは
できなかったのですが
すごく真面目で優しい子なんだろうというのが
声と話し方で伝わってきて
聞いていて本当に辛かったです(´;ω;`)




裁判ランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿