このブログを検索

2017年3月1日水曜日

タリウム少女・第12回公判①友人供述調書

2017年2月15日 09:45
名古屋地裁 2号法廷
平成27年(わ)第XXXX号
刑事第1部 山田耕治裁判長

殺人未遂、
火炎瓶の使用等の
処罰に関する法律違反、
殺人、現住建造物等放火未遂

裁判員:6(♂5、♀1)
補充裁判員:3(♂2、♀1)
検察官:3
弁護人:9か10(♂♀半々)

被告人:起訴時女子大生(19)
    現在21歳

被告人に遮閉措置はナシ。
大きなマスクと前髪で、顔はほとんど見えない。
入出廷時は、10名の弁護団が立ち上がって
壁を作り、傍聴人やマスコミに見せない作戦です!


【友人供述調書】

私と被告人は小中高と同じ学校だった。

〈タリウム事件〉

平成25年12か平成26年1月に、
“タリウムをA君に飲ませた“と聞いた。
A君が休んだの、私が原因なんだ」

「タリウムを
飲み物に溶かして飲ませた」

と打ち明けられた。
A君に飲ませた理由については、
席が隣で、タリウムを飲ませると、

どんな症状が出るのか
観察したかったから

と言っていた。

自分にタリウムを飲ませられるのが
怖いと思い、被告人に

「私には飲ませないでね!」

と言って、
飲ませないよう約束してもらった。


なんと、「タリウム」という名の香水が!
http://amzn.to/2ljs3t7


〈放火事件〉

「ちょっと行きたいとこあるけどいい?」
と言われ被告人に付いて行くと、
移動中に、「実は火つけたんだ」
と打ち明けられた……

〈殺人事件〉

平成27年1月被告人からメールで、

“人を殺した” というメッセージが届いた。

薬で殺したのかと聞くと、

“撲殺した” と入った……

詳しい内容は
メルマガに書きましたので
興味のある方、若しくは
Jazzyの生活を支えたい♡
という優しい方はご購読お願いしま~す♪


メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

タリウム少女 (1) 友人供述調書 Vol.162
2月27日 に配信済!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿