このブログを検索

2017年3月7日火曜日

タリウム少女・第12回公判②妹証人尋問(1)タリウム事件

2017年2月15日 09:45
名古屋地裁 2号法廷
平成27年(わ)第XXXX号
刑事第1部 山田耕治裁判長

殺人未遂、
火炎瓶の使用等の
処罰に関する法律違反、
殺人、現住建造物等放火未遂

被告人:起訴時女子大生(19)
    現在21歳


妹証人尋問

平成28年12月、
非公開で行われた尋問の
録音・録画DVDが流されました。

傍聴人は音声のみ。

検察官♂:
被告人が起こした事件は、
B子さんにタリウムを飲ませた殺人未遂事件、
A君にタリウムを
飲ませた殺人未遂事件、
Dさん方で火炎瓶を作って窓を壊した事件、
名古屋でMさんを殺害した事件、
再度Dさん方に火をつけて
住人を殺害しようとした事件。
これらで間違いない?
「はい。」

被告人がこれらの事件を起こしたというのは
いつから知っていた?
「お姉ちゃんが高校2年生のときからです。」

つまり、逮捕される前から知っていた?
「はい。」

どうして知っていた?
「お姉ちゃんに教えてもらったからです。」

そのような話を聞いて
意外だと思うことはあった?
「特に思いませんでした。」

どうしてそう思わなかった?
「普段から
“毒殺したい”とか“人を殺したい”
とか言ってたので。」

平成24年5月
A君にタリウムを飲ませたと被告人に聞いた。

相手をA君にした理由について何か言っていた?
「“ななめ前の席で観察しやすい”
って言ってました。」




被告人は、
悪いことをしている自覚はあった?
「はい。“警察きたら教えて”って
言われたことがあります。」

他になにか言っていた?
「“逃亡する”って言ってました。
あと、“タリウムは知らないことにしといて”
と言われました。」


詳しい内容は
メルマガに書きましたので
興味のある方、若しくは
Jazzyの生活を支えたい♡
という優しい方はご購読お願いしま~す♪

かなり細かく書いてます!
気合入ってます(>_<)!


メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

タリウム少女 (2) 妹証人尋問1 Vol.163
3月3日に配信済!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
4月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを
読むこともできます☆



裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿