このブログを検索

2017年2月25日土曜日

岩埼友宏・被告人質問ハイライト

2017年2月22日 10:00
東京地裁立川支部
刑事第2部
阿部浩巳、平野佑子、畦地英稔
平成28年(わ)第944号

殺人未遂
銃砲刀剣類所持等取締法違反

第3回公判

岩埼友宏

一般傍聴席74席に対して約120人が
並びました。そんなに倍率高くなかった!

それでもハズレたわたし・・・
知人が譲ってくれました(´;ω;`)

この法廷は手荷物預けがありました。
セキュリティー厳重。
貴重品とメモ程度しか
法廷に持ち込めません。

とっても面倒(>_<)

開 廷

被告人は逮捕時と比べて
ゲッソリ!
すんごい痩せましたね。
そして色白すぎ。
黒いスーツに革靴風スリッパ

被告人質問〈弁護人〉

・(時計などのプレゼントを返されて)
どんな気持ちになった?
「悲しい気持ちになりました。」

・他には?
「怒り…ですね。」

・どのくらいの強さ?
「すごく強かったと思います。」

・被害者の後をついていき、
”関係者以外立ち入り禁止です”と言われ
どうした?
「ナイフを出して刺しました。」

・なんでいきなり?
「なんで?? 分からないですね。」

被告人はナイフをボクシングのフックのように
被害者の首の前に回して刺した。

そして倒れた被害者を仰向けに。

「マスクを取って、髪をかきわけて
目を見ました。」

・どんな目をしていた?
「にごった目をしていました。」




〈検察官〉

・駆け付けた救急隊に
”オレも怪我してるから見てよ”と言った?
「オレとは絶対に言ってません!」

・じゃあなんと言った?
「”ボク” です。」

(そんなんどーでもいいじゃねーかw)

・被害者を助けて欲しかったんですよね?
「そうです。助けてほしかったです。」

・本当に助けたいなら、救助を邪魔して
自分をなんて言わないのでは?
「救命してなかったので頼みました。」

事件当日は、被害者と話をするために
会いに行ったという被告人。
ちゃんと話ができるか不安だったので
『お守り』としてナイフを持参。
(そんなアホな~)

・ナイフがなくても
問いただすことはできたのでは?
「問いただす??……それは分からないですね。」

・時計の件を問いただしたかったのでは?
「……うーん、まあそうなんですかね。
ちょっと違うと思いますけど。」

・何がしたかったか説明できますか?
「なにがしたかったか説明しろ……
なにがしたかったか……
送り返した理由を知りたかった。」

・どういう気持ちで刺した?
「だから残念な気持ちですよね。
残念な気持ちじゃ違いますか?」

・殺すつもりだった?
「あ、殺すつもりはないです~っ!」

・初日に殺意を含めた公訴事実に
間違いないと認めましたよね?
「……あーーーー、黙秘します。」

・なぜ黙秘?
「黙秘します。」

女性検察官からの質問には
ふてぶてしい態度で
かなり偉そうでした!

裁判員から、女性と交際したことが
あるかと聞かれ、「あります」と
答えていたけど……ホントかな(-_-;)

事件の2年前に
「童貞」としてAVに出演していた疑惑…
インタビューで「彼女ができなかったから」
と、童貞である理由を述べていましたよ!
本人か確証はないけど……
すんごく似てます!
特徴的なホクロの位置も一致!



こちらの公判のくわしい傍聴記は
メルマガにて来月配信いたします!




裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿