このブログを検索

2016年12月26日月曜日

こだわらない練習

今日は、最近読んだ本を紹介します。

小池龍之介著

こだわらない練習
「それ、どうでもいい」 という過ごし方


小池龍之介
月読寺(神奈川県鎌倉市)
正現寺(山口県山口市)の住職


第1章では、
・友の有無にこだわらない
・若さにこだわらない
・他人の期待にこだわらない など

第2章では、
・属性にこだわらない
・平等にこだわらない
・ルールにこだわらない など

そして第3章、
・「快」 「不快」にこだわらない
・アイデンティティにこだわらない
・性の幻想にこだわらない など

この中の
「性の幻想にこだわらない」
とーーっても面白かったので
ちょこっとシェアしようと思います(ㆁᴗㆁ✿)
お坊さんが、真面目に「性」について
語りますよーっ(ドキドキ)!

セックスという行為そのものは、
敏感な皮膚部分を摩擦し合うことなのだから、
小さな痛みの感覚をもたらしている。
その痛みをかき消すほどの、
何らかの性的幻想が
本人の頭を興奮させることによって、
微かな痛みの感覚刺激を、
快楽へとデータ変換しているように思われる。

・・・そうなの!?小さな痛み??
それは考えたこともなかったです(*_*)!
そして、この真面目すぎる表現が
想像を掻き立てられて
逆に興奮しますw!!!
 
アダルトビデオの中では、
いやがる女性とムリに性行為をし、
強引に気持ちいいと言わせる、
恥ずかしいシチュエーション、隷属させる、
といった攻撃的なものがほとんどなのは、
男性の性欲というものは多かれ少なかれ、
「自分の力が相手に大きな影響力を及ぼしている」
「これほどに気持ちよくなってもらえるほど、
私の影響力を行使しているのだ!」
という支配欲によって支えられている
からではないだろうか。

・・・「相手を気持ち良くできている有力感」
ということだそう!
ふむふむ、そんな感じがします~(*^_^*)!

 
女性が気持ちよくなる幻想:
「愛されている感」
「好きな人をつながっているイメージ」
「大事な人から求められているイメージ」など

・・・小池せんせー!
あなた、女性の気持ちが
とっても分かってらっしゃる(^O^)!

何らかの幻想的イメージが働かないと
性欲はあっさり萎えてしまうもの。

・・・ホントそうですね😞

男性が性行為の際に抱いている幻想と、
女性が抱いている幻想が一致することなど、
まずあり得ない。
互いの局部を結合して、可能な限り
もっとも接近してひとつになっているにも
かかわらず、
互いの脳がつくりあげている幻想の世界は、
まったくかみ合っていなかったりする。

・・・全くかみ合ってないんですか(泣)!?

とっても勉強になりました。
皆さんも、良かったら
読んでみてくださーい٩(๑´3`๑)۶
 
これ以外でも良い本が色々♡
最近読んだ中で特にオススメはこちらだ!



「この人と結婚していいの?」
結婚を考えている人、
すでに結婚している人、
全くもって結婚と無縁の人でも!
パートナーや異性との
考え方の違いに悩んでいる全ての人に!
ここに解決策があるカモ~っ☆
男脳と女脳の違いを
とーーっても分かりやすく解説!

「モモ」
こちらは児童書(小学高学年~)で、
Jazzyは小学生のときに読んで以来、
大人になってからは初めて読んだよ!
「時間」をテーマにした
なかなか深い内容。。。😔

「へんな毒すごい毒」
サリンやVXガス、
そして青酸カリやトリカブトについても
詳しく書かれていますよ☝
毒殺事件に興味がある人にオススメ(!?)

「宇宙に終わりはあるのか?」
宇宙のはじまりから拡大する仕組み…
暗黒物質の正体などなど👽
図解でとっても分かりやすい!
あぁぁ~宇宙に行ってみたぃ~(〃ω〃)!

実は科学が大好きな私にとってこの2冊は
とにかくめっっっちゃ面白くて
ワクワクする~っ♪♪♪

いつかレビューするかもです👿💫

皆様からの清き一票が
更新の原動力となりますので
下のバナーをクリックして
応援をお願い致します✿

0 件のコメント:

コメントを投稿