このブログを検索

2016年12月14日水曜日

【強殺】元警官・中野翔太 第5回公判

2016年12月5日 10:00
さいたま地裁 404号法廷
平成27年(わ)第XXXX号
刑事第4部 佐々木直人裁判長

住居侵入、強盗殺人、
占有離脱物横領

中野翔太(33歳)


裁判員6(♂3、♀3)
補充裁判員 3(♂1、♀2)

検察官3(♂2、♀1)
弁護人2(♂♀)

どんな事件(´A`。)?

以下、産経ニュースより

平成27年9月、朝霞市の無職、
寺尾俊治さん(58)が
自宅で殺害された事件で、
強盗殺人、占有離脱物横領などの罪に問われた
元浦和署巡査部長、
中野翔太被告(33)=懲戒免職=の
裁判員裁判が28日、さいたま地裁
(佐々木直人裁判長)で午前10時から始まる。

起訴状によると、
中野被告は27年9月3日午後、
無施錠の掃き出し窓から寺尾さん方に侵入。
現金を盗もうとしたが
寺尾さんが在宅していたため、
首を縄のようなもので絞めて窒息死させ、
現金約121万6千円と記念硬貨123枚
64万7500円相当)を奪ったなどとしている。

検察側は「殺害して現金を奪おうとした」
とする一方、弁護側は首を絞めた時点での
強盗の故意と殺意を否定し、
「首を絞めたのは寺尾さんが大声を出し続け、
近隣に聞こえて通報されることを恐れたため」
と主張する方針。
現金被害は約102万円にとどまる
としている。

中野被告は朝霞署勤務時代に
寺尾さん方を業務で訪れたことがあり、
訪問時に知った情報を事件に悪用。
捜査を通じて知り合い、
不倫関係にあった女性が借りていた住宅の
滞納家賃を事件後に支払ったほか、
女性と沖縄旅行に行ったとされる。

また、同年7月に業務で訪問した住宅から
キャッシュカードなどを持ち去ったとして、
占有離脱物横領罪でも追起訴されている。
弁護側は
「カードがバッグに入っていることに気付かず
持ち出してしまった」として故意を否定、
同罪は成立しないとする方針だ。
昨年9月12日の逮捕後、
中野被告が勤務していた浦和署など県警には
数日間で少なくとも100件以上の
苦情の電話が殺到。同署の交通イベントの
パレードが中止になるなど、
現職警察官が関与したとされる
強盗殺人事件は県内に大きな衝撃を与えた。


【証人:姉】

去年2月、被告人の妻から
“被告人の子が生まれる。
でもそれは私の子ではない”
“離婚を考えている”という内容の
ラインがきた。

このことは被告人には言わないで欲しい
と言われたので黙っていたが、
3月に入り、また被告人妻からラインで
“離婚を考えているけど、
子供のことを考えると、
しない方がいいのかな“
※妻の被告人の間には2人の息子がいる

妻に承諾をとり、被告人に連絡。
妻から聞いたことを話して、
力になりたいと伝えた。

妻が提案して、被告人と愛人の子の
DNA鑑定をした結果、
愛人の子は被告人の子ではなかった。

その後、7月に入ってから
被告人と連絡を取った。
“どうしたらいいのか分からない。
もうおかしくなりそう。”
“別れられない。
別れたら職場に行くと言われている”
と、ラインがきた。

その内容から、どうにかしなければと思い、
被告人に電話。
すると、被告人は電話口で泣いていた…。 (´;ω;`)メソメソ
「別れたいけど別れられない。
職場に来ると言っている。
暴力を受けているし、別れるなら
子供を殺して自分も死ぬと言われている。
包丁を持ち出されている。」

翌日の7月17日、被告人と会って話した。
腕には暴力を受けていると思われる
ひっかき傷が十数か所あった。
そして、愛人は赤ちゃんにも
暴力を振るっていると聞かされた。

「子供には罪はないから、
まずは子供の安全を確保する必要がある。
相手の親とも話したほうがいいのでは」
と助言した。
被告人は、本妻の方に戻りたいと
言っていたが、
その後、“戻れなかった”と連絡があった。

一方的に別れて、話し合いができないと
子供に危険が及ぶし、
被告人の職場に行かれると思ったので、
証人、被告人、愛人の3人で
話し合うことにした。

7月30日被告人は愛人に
“姉を紹介する”とだけ言って連れ出した。

「2人の関係を聞いている。
今後どうしたらいいのか
話し合うために来た」と
証人が切り出すと、
愛人は「あ、はい…」とあいまいな返事。

子供は被告人の子供ではないという話をし、
子供のお父さんは誰なのかを聞いた。
父親が誰なのかは分かっていて、
その彼は子供が生まれたことを
知っていると言っていた。
被告人の職場に行くと言っていることや、
被告人は父親ではないので
一緒にいる意味はないのでは、
という話もしたが、
愛人は特になにも言わず。

被告人も何も言わないので、
「あなたはどうしたいの?」と聞くと、
「別れた方がいいと思うけど…」と。
どうしてはっきり分かれたいと言わないの!?
とイラっとした。
愛人からも、具体的な発言は全くなし。

愛人は被告人に「別れたいの?」と詰め、
被告人は「職場に行くって言うから……」
と答えていた。
それに対して愛人は、
「私が行かなくても親が行くかも!」

愛人は、被告人のことを
“結婚相手”と伝えていると聞いたので
子供の父親が被告人ではないことを
伝えなければ!と思った。

話し合いは2時間ほどで終了。
帰り道に、被告人に
“身の危険を感じたらすぐに逃げるように“
とラインした。

その後、2人は愛人の両親を交えて
話し合って、別れられると思っていたが、
その日以降、被告人から連絡はなかった。

弁護人:被告人が逮捕されたのを聞いて、
どう思った?
「びっくりしました……。
なにがあったんだろう…と思いました。
お金を貸して欲しいという相談は
一度もありませんでした。
両親、親戚とも話して…
みんなびっくりしていました。
何かの間違いではないかと……(泣)。
お金目的だったと聞いて…
お金のことだったら、
言ってくれたらよかったのに、と、親戚が。
私も同じ気持ちです。」

被告人は4人兄弟で1人だけ男。
親もとても可愛がっていた。
親戚のなかでも、
被告人のことを悪く言う人はひとりもいない。

被告人の性格は?
「(泣)……とても優しくて……(聞き取れず)」

ここで、弁護人が被告人の優しい性格が出た
エピソードを聞くが、
裁判長が“関連性がなーーい!”と猛反発して
なくなりました。

検察官(畑さん♀竹井聖寿の検察官!)
不倫相手にお金を使ったと言っていた?
「はい。当時住んでいた家の家賃、
生活費を払っていて、貯金がなくなりそうだと
言っていました。記憶では、
100万円…数100万円使ったと
聞きました。」

7月30日に会ったときは、
お姉さんが話を切り出したんですね?
「はい。弟が話し出すだろうと
思っていましたが、結局私から始めました。」



第4回公判、愛人の証人尋問の様子は
こちら→YOTSUOの裁判傍聴ブログ
強殺警察官inさいたま地裁
に、とーーーっても詳しく書いてあります!
①~③まであります。

こちらもおススメ~!
傍聴え日記 妻子捨男の強盗殺人
(3日目、朝霞市ほか)


★・・★・・★・・★・・★

この日は、
被告人質問が予定されていたにも関わらず
傍聴希望者は定員割れで抽選なしでした!
初公判は5倍くらいあったらしいですよ(^_^;)

さいたま地裁の404号法廷は
警備法廷!
手荷物預かりや、金属探知機による
身体検査があります!

裁判所職員が、やたらと知った顔だらけ…
そう、霞が関にいる皆さん!!!
たぶん4人くらいいたよ。
みんなそろって、さいたまに異動???

気になったので、直接聞いてみたら…
応援できてるんだって!
基本は東京だけどいろんな裁判所いくらしー!

知らなかったぁ~

東京にいるような雰囲気で
アウェイ感なし!
リラックスして傍聴できました☆

そしてそして!
千葉地裁で行われた、
強盗殺人・竹井聖寿(1審2審無期懲役)
の検察官がさいたまに
異動になったのですねぇ~!
キレッキレッの女性検察官!
被告人質問の責めに期待っ♡

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
「バックナンバー購入」で
お好きな記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿