このブログを検索

2016年11月16日水曜日

5千万円横領おばちゃん①起訴状&罪状認否

2016年9月23日
東京地裁 416号法廷
刑事第15部ACD係

裁判員裁判

横領、強盗殺人未遂

検察官 3♂、弁護人:2♂♀
裁判員 2♂、4♀

被告人:50代半ば女性




【起訴状】

被告人は、
(1)知人女性、当時68歳から、
キャッシュカード1枚を預かり、
130回に渡り、自己の用途に使用する目的で
現金自動預け払い機を作動させ
現金5566万円を払い戻して交付した。
(2)5566万円の返済を免れるため、
知人女性を殺害しようと考え、
殺意を持って、同人に馬乗りになり、
顔面に枕を押し付けて口と鼻を塞ぎ、
コードで頸部を絞め、
包丁で同人の右手首を切り付けた上、
腹部を刺し、置時計で頭部を殴るなどしたが、
同人に全治2週間を要する傷害を負わせるに留まり
殺害の目的を遂げなかった。

罪名(1)横領、(2)強盗殺人未遂

【罪状認否】

裁判長:
今検察官が読み上げた事実の中で、
横領については、何か間違いはありますか?

被告人:

「横領はしておりません!
お金は、“使っていい”と言ったので
使いました。」
(声若いっ!可愛いっ!)

お金はもらった?
「はい。交換条件がありましたが
もらいました。」


なんとーー😵!!!!!
5500万円はもらったと主張!!!
殺人未遂については
どんな言い分なのかな!?

詳しい内容は

メルマガに書きましたので
興味のある方、若しくは
Jazzyの生活を支えたい♡
という優しい方はご購読お願いしま~す♪

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

5500万円横領殺人未遂おばちゃん(1)
第1回公判 Vol.132
11月5日に配信済!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪

購入する!
12月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆




裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿