このブログを検索

2016年10月19日水曜日

テレンス・リー公職選挙法違反

2016年10月17日 11:00
東京地裁 429号法廷
刑事第18部
中嶋真一郎裁判長
平成28年特(わ)XXXX号


軍事評論家、タレント

テレンス・リー(加藤善照)

一般傍聴席25席に並んだのは
60~70人位。
Jazzyはハズれたけど、
一緒に並んだお友達が
譲ってくれましたぁ♡♡♡

429号法廷に入ると・・・
席ガラガラ!
どーゆうことやぁーーー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検察官1♂、弁護人1♂

刑務官3人に連れられて登場した男・・・

ど、どちら様ですか(゜o゜)???

細くて小っちゃくて白髪のおじちゃん
(おひげナシ)

私、法廷間違えちゃったの?と焦りました。

でも、テレンス・リーだった!

私が知ってる彼とは

全くの別人でした (^_^;)

起訴状によると、
被告人は、幸福実現党の候補者の
応援演説を2回行い、報酬として
1回につき5万円、計10万円を受け取った。

被告人は公訴事実に間違いないと
認めました。

【被告人質問】

弁護人
候補者の応援演説代としてお金を受け取った?
「はい。」

幸福実現党と繋がりはある?
「全くありません。
最初、Iさんから話を持ち掛けられて
躊躇しました。」

Iさんからきた話だった?
「そうです。」

Iさんとの関係は?
「テレビに出るきっかけを作ってくれた人で、
人生の恩人です。」

裁判長
池袋で封筒を渡されたときにIからなにか
言葉はあった?
「ないです。」

無言?
「はい。」

お金が入っていると分かった?
「現場で封筒を渡されたら
現金だと思っていました。」

当初は取材費だと思った?
「はい。」

領収書は出した?
「出してません。」

なぜ出さなかった?
「Iさんが必要ないと言ったので。」

なぜ必要ないと言ったんだと理解した?
「そのままでいいのかな~、と安易に
考えてしまいました。」

領収書がいらないお金だと?
「はい。」

演説の報酬と分かっていた?
「はい。」

【論告】

被告人の知名度を利用する目的で
選挙運動を依頼されたことを理解し、
その報酬として計10万円を受け取った。
被告人の刑事責任は重大。

【求刑】

懲役10月

金10万円追徴

【弁論】

被告人は計画を立てておらず、主導的立場でもない。
あくまで従属的。
本件による逮捕・勾留により、
仕事を全て失い、今後の見通しも全く立っていない。
すでに2ヵ月半身柄を拘束され、
十分に社会的制裁を受けた。
被告人は罪の重さを理解し、真摯に反省しているので
再犯の可能性はない。
寛大な処分を求めます。

【最終陳述】

私は!!!
政策的にも、哲学的にも
全く相容れない候補者を応援して
報酬をもらいました。
これは万死に値する罪だと思っています!
本当に申し訳ありませんでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回 判決言い渡し

10月31日(月) 11:00
東京地裁 429号法廷

※変更になる場合がありますので
傍聴希望の方は、裁判所HPをチェックするか
裁判所に直接お問い合わせくださいませ。


気合の入った最終弁論でした。
それにしても
見た目が違いすぎて
本当にびっくりです。
人ってこんなにも
変わってしまうのですね・・・。

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
11月以降は、「バックナンバー購入」で
気になる記事掲載月だけを
読むこともできます☆



裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿