このブログを検索

2016年9月3日土曜日

エッセンシャル思考

この本を読んで
気持ちがものすごく 「スッ」 としました~。

エッセンシャル思考
最少の時間で成果を最大にする

グレッグ・マキューン 著
高橋瑠子 訳






本当に重要なことを見極め、
それを確実に実行するための、
システマティックな方法論。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

本書は、より多くの仕事を
こなすためのものではなく、
やり方を変えるためのものである。
そのためには
ものの見方を大きく変えることが必要になる。

●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

とっても要領の悪い私は

やらなければならないこと、
やらなくてもいいこと、
やった方がいいこと、
必要ないけどやりたいこと、
どちらでもないこと…などなど

色んなタスクがゴチャゴチャしていて
常に混乱していた。

「やらない」、「断る」、「諦める」
という選択をするのが苦手で
頑張ればなんでもできると思いがちでした。
そして完璧主義でもあったので
妥協ができずに
自分を追いつめて自滅パターン (>_<)!

あ…ちょっとそれ、自分にもあるかも
と、思ったあなたにおススメの本です☆

特に、仕事や家のこと、その他
色々なことに追われてすごく疲れている方!

是非読んでみてください!

これいいな♡と思ったところを
ちょこっとご紹介しまぁす ٩(๑´3`๑)۶

・本当に重要なことにイエスと言うために
 その他すべてにノーとい言う

・絶対にイエスと言い切れないないなら、
 それはすなわちノーである

・何を取り、何を捨てるか?何に全力を注ぐ?

・非エッセンシャル思考の人は
 努力と根性でやり遂げようとする。
 エッセンシャル思考の人は、
    なるべく努力や根性がいらないように、
    自動的にうまくいく仕組みを作る。

・完璧を目指すより、まず終わらせろ

・良くすることは何かを削ること。
 不要な細部は冷徹に切り捨てる

「本当に重要なのは何か?」
それ以外は全て捨てていい。

実は、この本を読む前から
色々なことを捨てたり
完璧を目指さなくなって
実際に、すごく楽になりました。
それでもまだ混乱しまくっていたり
捨てたことが正しかったのか
考えちゃったりもしていました。

でも、読み終えて、
捨てたことが正しかったと思えて
なんだかスッキリ〜♪
この本に書いてあるように
ほとんどの物事は必要ないのカモ!

説明がヘタで申し訳ないんですが…
とにかく!
最近読んだ本のなかでイチバン好き (〃ω〃)

グレッグ・マキューンさんありがとう!


皆様からの清き一票が
更新の原動力となりますので
下のバナーをクリックして
応援をお願い致します✿




0 件のコメント:

コメントを投稿