このブログを検索

2016年9月9日金曜日

猫に熱湯かけて爪抜く男(2)

2016年9月6日 
東京地裁 810号法廷
刑事第4部 永渕健一裁判官


動物愛護及び
管理に関する法律違反

【論告】

犯行態様は惨忍で悪質。
被告人は猫に熱湯をかけて弱らせた上、
猫の脚やしっぽを結束バンドで縛り、
ペンチなどで爪や歯を折ったり、
電流を流したり、
熱したハンダゴテを押し付けたり、
頭を床に叩きつけるなどして殺害。



被告人は、仕事上のストレス発散、
または、
猫にエサを与える近隣住人に
不快感を与えようと思って
犯行に及んだもので、
その動機に酌量の余地は全くない。

【求刑】

懲役1年

**********

論告全文(聞き取れた範囲)と
弁論、最終陳述の一部は
メルマガに書きましたので
興味のあるかたは
下のバナーをクリックして
ご購読お願いします☆

最終陳述で被告人は
書面を用意して、とっても長く語りました。
その内容が強烈すぎて
途中弁護人が立ち上がり、
止めさせようとしてたみたいだけど
結局止めることはなく
最後まで読ませました。

こんな最終陳述は
今までの傍聴生活のなかでも
初めてで
まさにホラーです。。。

この記事自体、アップするのまずいかなと
思うほどだったのですが…
問題なさそうな部分だけなら
平気かなと思い、公開することにしました。
でも最終陳述は、
やっぱりメルマガでも
公開できません m(_ _)m

猫に熱湯かけて爪抜く男(2) Vol.118
メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

9月12日 17:00に配信!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
10月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ

前回の記事はこちらから↓
猫に熱湯かけて爪抜く男(1)

こんなヤツもいるみたい。
猫虐待再犯で懲役3年の執行猶予。
再犯でも実刑にならないのか(-_-メ)
【里親詐欺に注意】この男が動き始めたようです

0 件のコメント:

コメントを投稿