このブログを検索

2016年8月15日月曜日

人違い殺人未遂・判決!

2016年7月29日
東京地裁815号法廷
刑事第7部
裁判官:
河本雅也(初めまして~!)
野原俊郎、戸塚絢子

裁判員6(♂4、♀2)
検察官2♂、弁護人2♂

被告人:30代男性

審理を傍聴した人から30代って聞いたけど…
40代に見えます (^_^;)
身長は150cm。


【主文】

懲役5年

未決勾留日数中130日算入

【認定した事実】

被告人は、デリバリーヘルスを通じて
知り合ったHとういう女性を恨んでいた。
デリバリーヘルスのサイトで
Hに似た女性を見つけたことから、
客を装って同人を派遣してもらった。

被告人は、東京都内のホテル内において、
派遣された被害者、当時23歳を
Hだと思い込んで、殺意を持って、
被害者の後頭部をバールで多数回殴打した。
さらに、被害者が倒れた後に馬乗りになって
その頚部を絞めた。
途中で、被害者がHでないことに気付いて
手を緩めたことで、被害者には
全治10日間を要する傷害を与えるに留まり、
殺害に至らなかった。


鉄製バール



★争点である被告人の殺意及び、
殺意の発生時期について裁判所の判断
★量刑の理由

詳しい内容はメルマガで配信しまぁす♪

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

人違い殺人未遂・判決 Vol.113
8月22日 17:00に配信!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
9月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ

余談ですが…
被害者の方が身長が高かったそうです (^_^;)
初めて見た裁判長は、
とってもにこやかな方でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿