このブログを検索

2016年8月10日水曜日

【元カノ殺害】 控訴審第2回 「こいつ殺るから、優しい俺やめた」

2016年8月4日 15:00
東京高裁 622号法廷
第12刑事部
裁判官:
井上弘通(9月から大阪高裁長官に!)
佐伯恒治、小林謙介

殺人、死体遺棄

神岡誠治


控訴審第2回公判

アンダーアーマーのジャージ上下に
身を包んだ被告人。
体育の先生って感じ。
前回よりも血色がよく健康的に見えます。

第1回公判は ⇒ こちら から!


【最終弁論・弁護人】

被告人は、一審で主張していた
正当防衛、過剰防衛、
そして、殺意がなったということを
控訴審では撤回し、真実を正直に話し、
真摯な反省が認められる。
この法廷で、質問に全て正直に答えている。
被告人を一日でも早く社会復帰させ、
社会内で被害者への贖罪に努めることが
あるべき姿と考えます。
適切なご判断をお願いします。

【弁論・検察官】

当審において被告人は
原審で主張していた正当防衛などを撤回したが、
そもそも被告人自身、
原審の主張は無理な主張であると理解していた。
撤回の理由も、刑を軽くしたいというもので、
真摯な反省とは評価できない。
原審と事情が変わっているとはいい難く、
遺族も未だ、強い処罰感情を持っている。
原判決後の事情を最大限考慮したとしても、
原判決の量刑が重すぎて不当とは到底言えず、
弁護人の主張には理由がない。
控訴は棄却されるべきと考えます。


次回判決言い渡し

10月14日 14:00 
東京高裁 622号法廷


■ 被害者遺族の意見陳述では、
父親と母親がそれぞれ、峻烈な怒りと
憎しみを被告人にぶつけた。
「死刑にして欲しい」 「殺したい」 など。

■ 弁護人の最終弁論では、かなり
無理のあること言ってました。


その辺のところを
かなり細かくメルマガに書きました!

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

8月18日 17:00に配信!

初月無料!
購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
9月以降は、「バックナンバー購入」で
この記事掲載月だけを読むこともできます☆



裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿