このブログを検索

2016年7月11日月曜日

前橋連続殺傷事件・第1回公判②冒頭陳述(検察)

2016年6月30日 10:00
前橋地裁 4号法廷
刑事第1部
裁判長 鈴木秀行
裁判官 齊藤学,伊藤愉理子

住居侵入、強盗殺人未遂
強盗殺人、窃盗


土屋和也


【 冒頭陳述・検察 】

〈事案の概要〉

(1)被告人は借金を抱えた上、
仕事を辞め、強盗を計画した。
平成26年11月10日、
前橋市日吉町の小島芳江方に侵入。
小島さんの頭、顔、首などバールで殴打し
包丁で突き刺すなどして殺害し
現金などを奪った。(強盗殺人)

(2)再び強盗を計画し、
平成26年12月16日、
前橋市三俣町の川浦種吉方に侵入。
りんご2個を食べ、川浦二美江さんの
顔や胸などを
包丁で突き刺すなどし怪我を負わせ、
さらに、種吉さんの胸や首などを
包丁で突き刺すなどして殺害した。
(強盗殺人)

(3)現金や食料品を奪うことを考え、
平成26年12月21日、以前勤務していた
ラーメン店の冷蔵庫内から
食料品を盗んだ。(窃盗)


〈争点〉

・殺意があったのか
・殺意が強いものであったのか
・殺意の発生時期
・被告人の人格の特性が事件に与えた影響

〈検察の主張〉


・人が死ぬ危険性の高い、
身体の重要部分を攻撃していれば、
殺意があったといえる。

(被告人は、バールや包丁を使い、
何度も殴ったり刺し、一方的に攻撃。
傷の状況や凶器で立証。)




・家の人に騒がれたり、顔を見られた場合には、
殺害することを想定して侵入した。
(あらかじめ凶器を準備、持参。
侵入後に取った行動等で立証。)

・被告人が持つパーソナリティ障害は精神疾患ではない。
性格の偏りと事件は直接的な関わりはない。
(精神鑑定を行った医師の証言で立証。)


〈被告人の経歴〉
〈犯行に至る経緯〉
〈情状の事実〉
~被告人にどのような刑を科すか

などなど・・・

詳しくはメルマガでどうぞ~!

めっっっっちゃ詳しく書いています!
気合入ってますっっ!!!

特に、〈犯行に至る経緯〉は必読っっ☆

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」



前橋連続殺傷事件・第1回公判(2)
冒頭陳述(検察)Vol.101

7月11日 17:00に配信!


初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪

購入する!

8月以降に購読スタートの方、
この記事だけ読みたい方は
バックナンバーをご購入ください☆

✿ 関連記事 ✿

前橋連続殺傷事件・第1回公判①
前橋連続殺傷事件・第1回公判②冒頭陳述(検察)
前橋連続殺傷事件・第1回公判③冒頭陳述(弁護人)
前橋連続殺傷事件・第1回公判④証拠開示
前橋連続殺傷事件・第2回公判①警察官証人尋問
裁判官の追っかけデス〈前橋地裁レポとか〉




0 件のコメント:

コメントを投稿