このブログを検索

2016年7月17日日曜日

【オウム】高橋克也・控訴審第1回公判

2016年7月11日 13:30
東京高裁 102号法廷
平成27年(う)第1174号
第11刑事部
裁判官:栃木刀、菱田泰信、渡邉英敬

殺人、殺人未遂、
爆発物取締罰則違反,
逮捕監禁致死,死体損壊

高 橋 克 也

62席の一般傍聴席に対し
119人が並びました。
そんなに人気なかったね、スマンガラ。
私は見事にハズレましたよ。
でももらった♡
Kパイセン
本当にありがとうございました!!!

久々の大法廷。身が引き締まります。

Jazzyは中央ブロックの
前から2列目をゲット。
最前列ダメだった (*>_<*)

弁護団は、1審のときの
名前が分からない男性弁護士を除く4名。
主任高野せんせーから、坂根さん、趙さん、
後ろの席に女性弁護士が座っている。

検察官は男性2人。
一人は最近まで地検にいた検事さん。
検察官の横と後ろのには高橋シズヱさん、
VX被害者の永岡さん、
地下鉄サリン事件被害者家族の浅川さん、
仮谷清志さんの長男らが参加。

2分間の法廷撮影が終わり、
いよいよ克也の登場です!

ドキドキ♡

あれっっっっ!
なんか、ちっちゃくなったよーな(^_^;)
スーツがブカブカです。気のせいかな? 
髪はかなりの短髪でスッキリです。
でも白髪が増えたね。
ハゲ具合は変わりないように見えました。

 開 廷 ★
日テレNews24

裁判長に名前を聞かれると
「高橋克也と申します。」と
小さい声で答えた。

本籍地を答えたあと、
住所を聞かれると黙ってしまい、
「住所は不定ですか?」と聞かれ、
「そうですね。はい。」ボソっ。

弁護人4名連盟作成の
控訴趣意書を提出しているが、
口頭で弁論したーーい! と高野せんせー。

(≧▽≦)

30分にも渡る台本なしの熱弁です。

これ、法廷でかなり必死に書き取って、
そのメモを見ながら、さっき
途中まで打ち込んでいたんだけど・・・

なんと・・・
高野せんせーのブログに
全文載っているのを発見 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
私の努力はいったい・・

ともあれ、高野せんせーの素晴らしい弁論は
こちらのからチェックです! 
これは読んどいた方がいいですよ!!

とりあえず、原審の中里裁判長に対する
恨み節がすごかったす。

ネチネチいくぜぇ~ (ε ̄〃)



グッときた部分を
一部引用させてもらいます♪

仮谷事件
車に押し込むとしか知らされていない人に、
麻酔薬を使った逮捕監禁罪の共謀まで
認めるというのは、われわれの常識に
反するのではないでしょうか。
しかも、麻酔薬で亡くなったことの
責任まで負わせるというのは、
さらに非常識ではないでしょうか。
たとえば、「あいつ気に食わないから、
ちょっと懲らしめてやろう。
焼きを入れてやろう」と言われて、
1、2発ビンタする程度だと思って、
これに賛同した人は、
実行犯が鉄パイプで被害者の頭を殴り、
被害者が脳挫傷で亡くなったことについても、
正犯として責任を負わなければなりません。
それは刑法の正しい解釈と言えますか。

地下鉄サリン事件
原判決は、高橋さんがサリンを撒くことを
知らされていなかったことを認めながら、
「人を死亡させる危険性が高い揮発性の毒物」
を撒くことは想像できたはずだと
認定しました。
これは公正な裁判といえるでしょうか?
本件の争点は高橋さんが「サリンを撒く」
という説明を井上から
受けていたかどうかでした。
検察側の立証は完全に崩壊しました。
高橋さんは誰からも「サリンを撒く」
という説明を受けていなかったのです。
だとしたら高橋さんは
無罪でなければおかしいでしょう。
透明なビニール袋に入った茶色い液体を
実行犯たちはみな素手で掴んでいた。
その様子を見てそれが
「人を死亡させる危険性が高い揮発性の毒物」
だと思う人が
この世界に一体何人いるでしょうか。

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

弁護人は4名の証人を請求しましたが、
全員却下です。

その4人というのは・・・

✿ しょしょしょしょーこー!
✿ 土谷正実死刑囚
✿ 徳野氏
✿ 江川紹子さん

徳野先生は、
爆発物の威力について1審で
弁護側証人として出廷された方。
江川さんは、言わずと知れた
オウム事件において
超〜有名なジャーナリストですが、
遮閉措置が傍聴者にどのような影響を与えたか
について証言してもらう、
傍聴者は、証人だけでなく、裁判体も
一切見ることができなかったんだぞと。
それぞれ必要な証人ですと
異議を申し立てたが・・・

裁判長は、
原審の記録だけで判断が可能。
いずれの証拠も必要性なしとし、
異議を却下します。」 とバッサリ。

これで結審TT*)オワタ・・

次回判決言い渡し。

9月7日 13:30

東京高裁102号法廷




変更になる場合がありますので
傍聴希望の方は、事前に裁判所のHPで
傍聴券交付情報をご覧になってください。


引用させてもらった部分に
グッときたというのは…
その主張に賛同するということではなく、
「合理的で説得力のある内容に感服!」
と、いうことです (ӦvӦ。)☆☆☆
とってもわかりやすくて、聞いてる側は
うん、確かにそうかもな!と、ついつい
納得してしまう、素晴らしいプレゼン♪
とはいえ、私は無期判決は
仕方ないと思っています。。。
だって、外崎や北村だって無期なんだよ。

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪
購入する!
ブログには載せれないディープな情報満載☆
バックナンバーも購入できます!






裁判ランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿