このブログを検索

2016年6月8日水曜日

山手線放火アーティスト・第3回公判

2016年2月16日 10:00
東京地裁 422号法廷
刑事第16部
安藤範樹裁判長

・器物損壊
・威力業務妨害
・火炎瓶の使用等の
処罰に関する法律違反

追起訴分2件の審理です。


平成27年8月22日、
JR東日本の新宿駅から中野駅間の
線路敷地内に設置してある
防護管の切れ目に、
持っていた燃料用アルコールに
多目的ライターで点火し、
通信ケーブル等を焼損させ、
損害額合計約73万8千円、
中央線を運休、遅延させるなどして、
威力を用いて業務を妨害した。

罪名:威力業務妨害


平成27年8月24日、
JR東日本の山手線
神田駅から秋葉原駅間において、
火炎瓶に多目的ライターで点火し、
同所に設置されていたダクトに投げ入れ
火を放ち、高圧ケーブルを焼損させ、
被害合計額約331万8千円の損害を与えた。

罪名:器物損壊、
火炎瓶の使用等の処罰に関する法律違反、


裁判長:
今検察官が読み上げた控訴事実に
間違っているところはありますか?

被告人:
えーーっと、やったことは事実ですが、
自分は、検察の見解に関しては
違うものを持っていて、
自分は無罪とう見解を持っています。
その理由は第1回、第2回公判で
述べたことと同様です。

裁判長:
2つの事件は間違いないが、
それらは刑を受けるようなものではない
正当な行為だということですか?

被告人:
さようでございます!

裁判長:
弁護人のご意見は?

弁護人:
被告人と同意見です。


この先は・・・

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

VOL.91にて

6月9日 17:00に配信!



初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
 ٩(๑´3`๑)۶

7月以降ご購読スタートの方は
バックナンバーからどーぞ☆


乙号証の被告人供述調書が読まれ、
犯行の動機が詳しく分かったぞっ!
・鉄道に興味を持ち、色々な電車に
乗り始めた被告人!
・電車についての曲を作ろうとした!?
・JRの歴史を調べて行くうちに分かった
 黒い事実・・・
・JRと原発事故の関係・・?
・「プリタツ」 の由来w

JRは社会悪!?!?

☆関連記事☆

山手線放火アーティスト・初公判
山手線放火アーティスト・第2回公判
山手線放火アーティスト 第3回公判
山手線放火アーティスト・第4回公判①
山手線放火アーティスト・第4回公判②




クリックしていただくと1票入ります。
応援してくれたら
とーっても励みになります♡♡♡

※当ブログはリンクフリーですが、
記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿