このブログを検索

2016年6月24日金曜日

山手線放火アーティスト・第5回公判(論告・求刑)

2016年3月18日
東京地裁422号法廷
刑事第16部
安藤範樹裁判長

器物損壊、威力業務妨害、
火炎瓶の使用等の
処罰に関する法律違反


【論告】

被告人の刑事責任は重大であり、
被告人に前科前歴がないこと等を考慮しても、
本件は東京インフラに対するテロ行為であり、
火炎瓶を使用した極めて危険な犯行で、
社会に与えた影響と
被害結果が甚大であることから、
被告人には相当長期間、
矯正施設で処遇を施し、
規範意識を涵養(かんよう)することが必要。




【求刑】

懲 役 7年


【最終陳述】(書面朗読)

えーーー、ついにここまで来ました!
XXXXのXXXX(バンド名と芸名)こと、
本名XXXXの制裁的抗議表現が
正当な行為なのか、それとも・・・・・


絶対に期待を裏切らない男が
最後にカマシテくれましたっ!!!

٩(๑´3`๑)۶ イェーイ♪

被告人の最終陳述と気合の入った論告
はメルマガに書きましたので

興味のある方は
ご購読よろしくお願いしま~す☆

メルマガ 
「Jazzyの裁判傍聴記♡」

VOL.97

6月28日 17:00に配信!



初月無料!購入月の配信は全部読めちゃうよ♪

購入する!




検事さん難しい言葉たくさん使う・・・
「涵養」 初めて聞きましたよ~!
分からなくて、めっちゃ調べた (^_^;)!
傍聴メモには「かんよー?」と書いてあった。
「涵養」だけで5分の時間ロスw
日々勉強のJazzyです。

★関連記事★

山手線放火アーティスト・初公判
山手線放火アーティスト・第2回公判
山手線放火アーティスト 第3回公判
山手線放火アーティスト・第4回公判①
山手線放火アーティスト・第4回公判②
山手線放火アーティスト・第5回公判(論告・求刑)

0 件のコメント:

コメントを投稿