このブログを検索

2016年4月1日金曜日

援交女性を眠らせ金奪う【強盗強姦未遂】

2016年2月19日 15 :00
東京地裁 715号法廷
刑事第10部 田邊三保子裁判長
〈裁判員裁判〉

強盗強姦未遂

検察官3名
(村上さーん&鈴木アナ&女子!)
弁護人たぶん1名男性
裁判員6名全員男性

被告人は40代男性。
黒スーツに被告人定番の青ネクタイ

私、ほぼ毎日 裁判所に行ってるのに
この裁判は判決公判のこの日まで
知らなかったよーっ!
さては、私に見つからないよーに
隠してたなーっ(*>_<*)ノ
(審理は1回しかなかったのカモ)

すごい事件すぎて、
審理を一度も聞けなかったことが
悔やまれます。


【認定した事実】

被告人は、
豊島区内のダイニングバーで
被害者に睡眠薬を混入させた飲料を
飲ませて眠らせた。
その後、同区内のホテルに被害者を連行し
陰部を手で直接触るなどした後に
性交しようとしたが
同人が目を覚ましたと思い込み中断し、
同人所有の現金9万円を盗取した。

【 量刑の理由 】

被告人は、薬理作用が早く生じ、
効果が持続するように
効能の異なる複数の
睡眠薬を調合して粉状にし、
予めバーの店長に謝礼を約束して
被害者の飲み物に混ぜるよう依頼した。
周到に準備した上で行った犯行で
計画性が高い。

被告人は
お金を払わずに
「昏睡プレイ」がしたい!
という身勝手な理由から、
本件犯行に及んだ。
その動機に酌量の余地はない。



被告人を

懲役  XX年

(未決勾留日数中170日算入)

に処するのを相当とした。


【 説 諭 】

被告人は、当時あまり深く考えて
いなかったかもしれませんが、
大変危険な行為です。

自分がどのようなことをしたのかを
真剣に考えてもらいたい。

社会に戻ってきたときには
世間の目が厳しいかもしれませんが、
被告人には良いお友達がいる。
これは大きな財産です。

今度こそ更生の道を歩んでもらいたい。
刑務所の中でしっかり反省してください。

被告人

店員と結託して睡眠薬混入は
初めて聞きました!!!!
怖すぎだよーーーっ!
そんなの絶対分からないから
飲んでしまうじゃないかーーっ!

しかも複数の薬を調合とか
どんだけ気合入ってるんだ!
٩(๑òωó๑)۶ キモすぎー

「昏睡プレイ」ってワードも
初めて聞いたぞっ!

被告人に下さられた判決は・・↓↓


この記事の完全版は

  メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 にて

4月2日17時に配信!

量刑の理由を詳しくお伝えします!

被害者が援交に応じていたこと、
被告人が自らの意志で中止したことは
量刑を左右したのか!?!?

そして懲役何年食らったのでしょーか!

もちろん実刑ッス (>_<)!


購入月の配信記事は全て読めちゃう!
そして初月無料なので試しにど~ぞ!
レジまぐ商品の購入はこちら! 
 ٩(๑´3`๑)۶

5月以降にご購読スタートの方は

バックナンバーから読めます。

❀・❀・❀・❀・❀・❀・❀・❀







0 件のコメント:

コメントを投稿