このブログを検索

2016年3月23日水曜日

傍聴メモとペンのお話①

これ、たま~に聞かれます。

「裁判聞きながらメモを取ってるの?」


はい、取ってます。

記憶であんなに書けません。

裁判は録音・撮影ができないのですが

メモを取ることは許されているので

私はいつも書き書きしていますよ。

今回はメモの管理方法と

筆記用具についてのお話。

✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿


ちょっと前の傍聴記録を探していたら・・・


10月末〜最近までの約4ヶ月分で

この量だった (~_~;)!


未処理と処理済が混在ね。

こっちのクリアファイルの分は

確実に記事にする一軍選手たち✧


「優先」「継続」「完結」で分けてます。

今までメチャメチャすぎて

管理できなくなったから

最近思い付いたこの方法!

探す時間が、かなり短縮したーっ!


全部やっつけるぞーっ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

私はノートに記録してるのではないです。

何に書いてると思いますか (•ө•)???




正解はこれ


半 紙 w!

ノートだとかさばる。

とっても薄い半紙サイコー ٩(๑´3`๑)۶

半分に切ったらちょうとB5サイズ。

ダイソーのクリッブボードを愛用。

色々使ったけど、ダイソーのこれが

いちばん♡

全て赤黒シャープの多機能

ペンは3本以上用意して

傍聴に挑みます。

インク切れに 即座に対応!

菊地直子 控訴審判決で

インクが切れてしまって

の時はペンを1本しか持っていなかった。

※オウムなど一部公判では
バッグは法廷に持ち込めない

仕方なくシャーペンで書いたの(泣)。

シャーペンで半紙に書くのは至難の業

その日の悪夢以降、手荷物を預ける法廷にも

確実に2本は持ち込むようにしてます。

主にJetstreamの5mmを使用

↑替え芯のストック @ おうち。

裁判所には3本持ってく。

どんだけ心配性な私 (^_^;)

とにかくペンは重要なのだっ!

ちなみに、朝から夕方までガッツリで

なおかつ

被告人質問があったりだと

0 件のコメント:

コメントを投稿