このブログを検索

2016年3月11日金曜日

3才次男をケージに監禁⑥判決

2015年3月11日 15:00
東京地裁 713号法廷
刑事第18部  稗田雅洋裁判長


監禁致死、死体遺棄

皆川 忍  皆川 朋美





裁判長は2人を証言台の前に立たせた。

「これから、両名に対する監禁致死、
死体遺棄被告事件の判決を言い渡します。」


【主 文】

  忍  懲役 9年 (求刑12年)

朋美  懲役     4年 (求刑7年)

※朋美のみ未決勾留日数中200日算入。
 忍は前件で服役中のため算入はナシ!


【認定した事実】

(1)
次男玲空斗(3才)の口にタオルを咥えさせ
その両端を後頭部付近結び、ラビットケージに閉じ込め、
遷延性窒息により死亡させた。

(2)
被害者の死体を段ボール箱に隠匿し
山梨県内に搬送し、死体を山梨県内に埋める、
または東京都足立区の荒川に
投棄する方法で遺棄した。


【量刑の理由】

被告人両名が被害者をケージに監禁した目的は
いたずらをする被害者が他の家族の生活を
妨げるので被害者の行動を
制限するためだった。

忍が被害者にタオルを咥えさせた目的は
夜間、被害者が大声をあげ、他の家族の睡眠が
妨げらることを防ぐためだったことから、
監禁する目的と同様と言える。

忍がタオルを咥えさせた行為は監禁の目的を
達成させるためその延長線上で行われた行為。

監禁行為の一環と認められるので

両名に監禁致死罪が成立する。

✿・・✿・・✿・・✿・・✿・・✿

2人とも表情を変えずに聞いていました。
朋美は相変わらず口ぽか~ん、です。

この記事の完全版は
「Jazzyの裁判傍聴記♡」
にて、3月25日17時に
配信しますっっ(*>_<*)

裁判所が認定した事実と争点であった、
①監禁とタオルの関係性
②死因と監禁の因果関係
③遺棄場所
についての補足説明と
個別の量刑理由などなど、
ブログに書ききれないこと沢山です!

メルマガは初月無料!
購入月の配信は全部読めちゃう♪

ご購読お願いしま~す☆
購入する!
 ٩(♡ε♡ )۶

4月以降にご購読スタートの方は
バックナンバーから読めますよっ!

✿・・✿・・✿・・✿・・✿・・✿・・

今日は朝からお友達の家にお邪魔していた。
皆川事件に合わせて出発したつもりが…

時間配分を完全に間違えたっっ!

乗り換え案内では

霞が関(地裁の最寄駅)到着が14:25!

この裁判は傍聴券が必要です。

整理券締切が14:30!

やばーーーーーっ ( •̀ㅁ•́;)! 

5分で交付場まで辿りつかねば!!!

駅からダッシュですっっっ!

そして・・・間に合ったぁ~!

券をゲットしたのは 14:27。

倍率は2倍くらいあったかな。

見事にハズレ。

1Fのソファーでいじける私。

傍聴パイセンが近付いてきたぞ。

そして・・・

傍聴券を、そっと手渡してくれたっ♡

ありがとーございます~ (泣)!

今度パンチラでお礼します~♪

え、そんなもん見たくない (^_^;)?

失礼しましたーっ!えへっ☆



皆川夫婦事件

3才次男をケージに監禁①初公判
3才次男をケージに監禁②証人尋問
3才次男をケージに監禁③朋美被告人質問
3才次男をケージに監禁④忍被告人質問
3才次男をケージに監禁⑤論告・弁論
3才次男をケージに監禁⑥判決

当ブログはリンクフリーですが、
記事の無断転載・転用はダメダメっ!


裁判ランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿