このブログを検索

2016年2月8日月曜日

被告人質問ハイライト★ 石崎康弘・出面真弥

2015年12月
宇都宮地裁 206号法廷
刑事部合議A
裁判長:松原里美
右陪審:柴田雅司
左陪審:三貫納隼

死体遺棄、強盗殺人、有印私文書偽造、
同行使、詐欺、覚せい剤取締法違反


被告人両名をバシバシ攻める鋭い質問の数々。
第2回、3回公判での被告人質問で、
特にグッと来たものをご紹介 ヽ(`▽´)/



石崎 康弘

検察官(三田村さん♀)
自分のお金の使い道の改善は
実行できないけど、
人殺しは実行できるということですか?

「・・・結果的に、そうなってしまいました。」

検察官(田淵さん♂)
『平沢さんとは仲良くしていて情があったので
殺害することに躊躇があった。』と、
言っていましたが、
なのに結果的になぜ殺害してるんでか!?!?

「・・・」

本当にそんな気持ちがあったんですか!?!?

「はい。」

では、なぜ殺害した?

「・・その・・・殺す作業を…
手面が代わりにやってくれると
言ってくれたので…(声ちっさ!)。」

被害者 母
(裁判に参加しているので直接質問しています)

娘はあなたに“肩こりの薬“と言われて
睡眠薬を飲みました。
その信頼を裏切ったことについて
どう思っている?

「仲良くしてくれていたのに…
申し訳ありません。」

裁判員3番さん♂
愛美さんはどういう人だった?

「いつも笑顔で、
優しく接してくれる人でした。」

良い性格のお嬢さんだったんですね?

「はい…間違いないです。」


裁判長
被害者の家からメモと手帳を持ち出したのは
興味本位というのはどういう意味?

「勤め先が分かるのではないかと・・・」

被害者が亡くなったあとで、
自分たちが殺した人の
生前の勤め先を知ってどうしたい???
偽装工作をするためじゃないんですか(怒)!?!?

「いえ、そこまでは考えてません。」



手面 真弥


手面の弁護人(小坂さん♂)
あなたが思い出す殺害の光景はどういうもの?

「途中で石崎さんの方を向いて
“もういい?”って聞いたり、
“ひも、ひも!” と言われて、
途中からひもを使った光景です。」


検察官(三田村さん♀)
家庭崩壊を避けるために
犯罪を行ったと話したが、
結局家庭を壊したのはあなたですよね?

「…結局、もっとひどい形で家庭を
壊してしまったと思っています。」

自分の身を守りたいという気持ちが、
結局周りの生活も全てぶち壊している
という自覚あります???

「あります。」

(三田村検事のドS質問最高です!)


被害者 父
私が誰だか分かってます?

「分かってます。」

頭を下げることすらできない?
頭も下げないで “すいません、ごめんなさい”
どこが反省しているんですか!?!?

「申し訳ありません(軽く頭下げる)。」

自ら命を断つと考えた事ある?

「あります。」

じゃあ なぜ生きてる?

「・・・・」


被害者 母
自分の子供に、
”欲しいものがあるときは
殺して奪え” って言いますか(泣)???

「いえません(泣)!!!!」


被害者参加弁護人(今井さん♂)
逮捕後は全てを話そうと思った。
ただ、ご遺体の場所は隠す。
捕まった当初は
その程度の後悔だったんですね?

「・・・・(泣)」

手面被告人はご遺体を埋めた場所を話しておらず、
捜査官を違う場所に案内したが逮捕3日後には
石崎の実家に埋めたと正直に話している。)

命の重さをどういう風に考えている?

どれだけのお金でも足りないと思います(泣)。」

愛美さんの命とあなたの命は
同じだけの重さがあるんじゃないですか?

「・・・・」


(今井さんのこの質問ヤバっ(ó﹏ò。))

●・・●・・●・・●・・●・・●

検事さん2人と裁判長の質問がすごすぎて
本当にしびれましたーーっ(>_<)!
参加弁護人の今井弁護士も良かった。。
彼の論告も最高でしたよっ!

詳しくは
メルマガ『Jazzyの裁判傍聴記♡』
で、配信しています!
今月一気に
第2回公判~第4回まであげてます。
第3回公判
(手面真弥・情状に関する被告人質問)は
明日2月9日18時に配信。
論告、弁論、最終陳述も順次配信。

購入月の記事は全て読めるので
興味のある方はご購読お願いしますっ!
レジまぐ商品の購入はこちら!

司法の道を目指している方や、
もう司法の道にいる!方にも
おススメだから読んでみてっ!!!
と言えるくらいの
反対尋問のすばらしさっっ!!!

3月以降にご購読開始の方は
バックナンバーから読めます!

 
裁判ランキングへ

2 件のコメント:

  1. すごくメルマガ読みたくなってきました

    返信削除
    返信
    1. 購読♪購読♬♬٩(๑❛▽❛๑)۶♡

      削除