このブログを検索

2016年2月28日日曜日

3才次男をケージに監禁①初公判

2015年2月25日 10:00
東京地裁 713号法廷
刑事第18部
稗田雅洋裁判長


監禁致死、死体遺棄

皆川 忍、 皆川 朋美


TBS News


検察官 4(男)
忍弁護人 2(男女)、朋美弁護人2(男)
裁判員6(全員男)、
補充裁判員2(男女) 
最初は3名だったけど1名解任。

皆川 忍   昭和59年生まれ 無職
皆川 朋美     昭和61年生まれ 無職


起 訴 状

第1、
平成24年12月下旬ころから
平成25年3月3日ころまでの間、
被告人方において、
次男・玲空斗(りくと)当時3歳を
ラビットケージ内に入れて出入り口を塞ぎ、
タオルを口にくわえさせ、
それを後頭部付近で結ぶ暴行を加えて監禁し、
窒息により死亡させた。

第2、
同月3日、玲空斗の死体を段ボール箱に入れて
山梨県に搬送した後、
荒川に投棄して死体を遺棄した。


起訴内容について、忍被告人は・・・

「死因の因果関係ははっきりしていない。」

裁判長:タオルを咥えさせて縛った事実は?

「間違いありません。
ただ、タオルは俺だけがやったことで
朋美は知らないんで。」

裁判長:死体を荒川に捨てたという事実は?

「荒川には捨ててません。
山梨県内に埋葬しました。」

朋美被告人は・・・

「ラビットケージに入れたことは
間違いありません。
タオルについては知りませんでした。」

裁判長:荒川か山梨に捨てたという事実は?
「私は車から降りていないので、
どちらかはっきりしません。」

()内は本件犯行当時の年齢です。


争 点

【監禁致死罪が成立するか】

検察は冒頭陳述で、
死因は遷延性窒息(せんえんせいちっそく)。
被告人両名に監禁致死罪が成立すると主張。

弁護人は、死因ははっきりしていないが、
仮に窒息だったとしても、
タオルによる暴行は忍が一人で行った。

朋美には、玲空斗くんが死亡した責任を
負わせられない と主張。

忍   監禁、暴行または傷害致死
朋美 監禁のみ

【遺棄した場所】

死体遺棄罪に争いはないが、
遺棄した場所のみが争点。
検察と朋美の弁護人は荒川に投棄、
忍の弁護人は山梨県内と主張。


被告人の弁護人らが
個別に冒頭陳述を行ったあと、
証拠取調請求では、玲空斗くんを閉じ込めた
「ラビットケージ」 が登場!
捜査官が荒川河川内から発見した現物です。

そのサイズに驚愕!!!

ものすっっっごく小さいです!

その大きさ、
縦40cm、横57cm、高さ46cm

↓参考商品
(縦47cm、横68cm、高さ51cm)

いくら子供とはいえ、
こんんな小さなケージに
入るものなのでしょうか!?
玲空斗くんは
どれだけ窮屈な思いをしていたのか・・・
想像を絶します!



マルカン クリアケージS  MR-305 Amazon.co.jp



ラビットケージから玲空斗くんが
出てこれないようにするために
結束バンドで留めていた。
その結束バンドを購入した場所は

ローソンストア100! 

店舗外観の写真や被告人方とローソンの
位置関係を示す地図が表示された!
(どーでもいいわw)

玲空斗くんが亡くなる前日の被告人らは

しゃぶしゃぶ食べ放題に行った!

メンバーは被告人両名と
長女、長男、3女の5名。
玲空斗くんと次女は連れていっていない。
※次女に対する虐待でも逮捕されている。

この事実の裏付け捜査をしたところ、
5名の利用実績があった。

「3才以下の利用代金は無料でした。」

検事さん、
お得な情報ありがとーーっ ٩(๑´3`๑)۶

朋美被告人は口をポカーンと開けたり、
パクパクしていることが多いです。
拘禁症状かな?と思いました。

第2回&3回公判の様子は こちら から



※当ブログはリンクフリーですが、
 記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!
(>_<)ダメダメ~!


こちらの記事の完全版は
   メルマガ
「Jazzyの裁判傍聴記♡」
にて3月5日に配信しましたーっ!

検察と弁護人の冒頭陳述で
犯行に至った経緯や動機が明らかに (*>_<*)ノ

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
 ٩(♡ε♡ )۶
4月以降にご購読スタートの方は
バックナンバーから読めますよっ!


 皆川夫婦事件 

3才次男をケージに監禁①初公判
3才次男をケージに監禁②証人尋問
3才次男をケージに監禁③朋美被告人質問
3才次男をケージに監禁④忍被告人質問
3才次男をケージに監禁⑤論告・弁論
3才次男をケージに監禁⑥判決


裁判ランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿