このブログを検索

2016年2月18日木曜日

【準強姦】エロすぎ整体師③〈裁判員裁判〉判決

2015年12月10日  15:00
東京地裁  715号法廷
刑事第10部
鈴木秀行 裁判長


準強姦、準強姦致傷、準強制わいせつ



いよいよ判決言い渡しです。

この日、私は宇都宮遠征のため傍聴できず (T_T)

傍聴仲間に託して、
メモを取ってきてもらいましたよ!

以下、彼女のメモをまとめたものです。

では どーぞ (*>_<*)ノ



  主  文

懲 役   20年 (求刑懲役25年)

未決勾留日数中380日算入



【認定した事実】

BさんについてはPTSDの発症が
被告人の行為によるのものかが争点だったが、
Bさんは被害翌日から症状が出現し、
今現在も持続している。
本件犯行がなければ
出現していなかったと考えられるので
準強姦致傷罪が成立する。


【量刑の理由】

被告人は3年半にわたり、8名の被害者に対し
計11件の性犯罪という、
多数というだけでなく、
被害者を抵抗できない状態にして
行うという手口が
共通していて次第にエスカレートしている。
常習性があり悪質。
また、被告人は睡眠薬を入れた飲み物を
準備して犯行に及んでいたことから
計画性が認められる。

その犯行は、施術と偽り、
美容によい飲み物と嘘をつき、
被害者の信頼につけこむ狡猾な手口であり、
さらには行為の様子を撮影している。

犯行に使用した睡眠薬は
各被害者のために処方されたものではなく、
重篤な健康被害が出る恐れもあった。
また、被告人は避妊具を使用しておらず、
妊娠や性感染症の被害を招く可能性もあった。

落ち度のない女性に身体的精神的被害を与え、
女性としての人生を狂わせた。

被告人の性欲、支配欲は身勝手で
酌量の余地はない。
同種事案では相当程度に重いが、
被告人に前科はなく、特に重いとは言えない。
被告人は行為を認め、真摯な反省とは言えない
までも一定程度反省している。
これらの事情も考慮した上、
主文の刑が相当とした。

【説諭】

裁判官と裁判員から
伝えたいメッセージがあります。

被告人自身、今回 法廷で、
被害者Bさんの生の声を聞いて、
彼女の傷み、辛さを
十分感じられたと言っております。
他の7人の方は来ておりませんが、
Bさんと同じような思いをしていることは
間違いない。
そのことに思いを馳せて欲しい。

20年は十分と思っていません。
被害者の方々も
全然軽いと思っていると思います。
人生をかけて
贖罪の気持ちを持ってもらいたい。

Bさんは勇気を奮って
法廷に立ってくれました。
彼女が果たしてくれた役割は大きい。
エスカレートしていた事件がストップできて、
感謝すべきだと思います。

Bさんが改めて生き甲斐である仕事を
楽しめる日が来ることを祈っています。

あなたは裁判の1回目と今とでは
姿形が変わっています。
心の持ちようで随分変わった。
今の姿が本来の姿に近いと思います。
間違って暮らしていた日々を反省して下さい。

このような被害に遭ったBさんが
あなたのことを全否定しないで
施術を評価していたことに
僕は本当に驚きました。
人間としての素晴らしさと
あなたの技能があるんだから、
それを支えに生きていってもらいたい。
もう整体師の仕事はしないと
言っていましたが、認めてくれていた人達が
いたんだということです。



被害者のうち2名はまだ未成年でした。
Bさんの勇気ある行動が
被告人の暴走を止め
新たな被害者が生まれるのを防いだ。

全ての被害者、そのご家族の心が
一日でも早く癒されますように。
そしてBさんが、再び夢に向かって
進んでいかれることを祈っています。


※当ブログはリンクフリーですが、
記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!

●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
購読お願いしま~す!

購入する!
 ٩(๑´3`๑)۶



エロすぎ整体師①〈区分審理〉
エロすぎ整体師②〈裁判員裁判〉
エロすぎ整体師③判決



 

0 件のコメント:

コメントを投稿