このブログを検索

2016年1月25日月曜日

【強殺】石崎康弘・手面真弥 第3回公判(被告人質問)

2015年12月14日 10:00
宇都宮地裁 206号法廷
刑事部合議A
裁判長:松原里美
右陪審:柴田雅司
左陪審:三貫納隼(EXILE)

死体遺棄、強盗殺人、有印私文書偽造、
同行使、詐欺、覚せい剤取締法違反

石 崎 康 弘
手 面 真 弥(てづら まや)

宇都宮は遠すぎだから、最初の2日間だけで
終わりにするつもりだったんだけど…
行ってしまいました (。ŏ﹏ŏ)
仲良しの傍聴仲間も行きた~い!と言うことで
車を出してもらって、朝6時出発ですーーっ!

この日も抽選なしで傍聴券ゲット♡



石崎康弘 被告人質問

石崎被告人は、泣きながら謝罪文を朗読し、
その後、情状に関する被告人質問になった。

家族に頼んで100万円を被害弁償金として用意。
毎日寝る前に被害者に手を合わせて冥福を祈っている。

そして、裁判に参加しているご遺族(両親)から
直接質問!


父親:
娘の体を押さえつけて、動かなくなった時の気持ちを
教えてください。
「殺してしまったんだな、という思いがありました。」

その他、娘から奪ったお金で女に貢いだが、
その金は返してもらったのか?とか、
裁判始まってから、我々がずっといるの知ってたのか?
頭下げるとか思わねえのか?とか、
怒りに満ちた質問が次々と…。

私は、あなたがなぜ生きてるのか理解できないです。
自分から命を断とうと考えたことありませんか?
「・・・・」

死刑判決を希望する気持ちはありませんか!?
「・・・・」

母親:
娘を裏切ったことについてどう思っていますか?
「仲良くしてくれていたのに・・・申し訳ありません。」



どうやって教えてきたんですか !?!?
「・・・・・申し訳ありません(泣)!」


手面真弥 被告人質問

両親に工面してもらって、ご遺族に弁償金
400万円を用意した。

犯行後、女性の首を見ると、
平沢さんの首を絞めたときの光景を思い出し恐くなった。

手面も謝罪文を朗読。




そしてご遺族からの質問です!

父親:
反省してますか?
何をどのよーに???
400万円ってどういう意味ですか!?
など、かなり強い口調できつい質問が
バシバシ飛びます。

なぜあなたは生きてるんですか?
「・・・・」

死刑を希望する気持ちはありますか?
「あります(ボソっ)」

え?
「あります。」

希望します???
「(お父様の方を向いてうなずく)」

母親:
自分の子供に、あれ買って、これ買ってと言われたときは
どうしていましたか?
「我慢させるときもあります。ダメなときはダメと・・・
(号泣)すいませんでした!!!!!!!」

子供に、欲しいものがあったら殺してでも奪えと言いますか?
「いえませんっっ(号泣)!!!!!」

裁判所からの補足質問なども多くて
被告人質問が長くなってしまい、
遺族の意見陳述は翌日に持ち越されることになった。


16:42 閉廷



この記事の完全版は
メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 
2月5、6、7,8、9日に配信済み!
(かなり長いから分けました)

ご遺族の激しい怒りと
被告人の涙、涙・・・

被告人質問の様子を問答形式で記載!
実際に傍聴している気分になりますよ☆

わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
と~っても細かく書いてますっ!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!

そして初月無料なので試しにど~ぞ!

レジまぐ商品の購入はこちら! 
٩(๑´3`๑)۶

0 件のコメント:

コメントを投稿