このブログを検索

2016年1月26日火曜日

【殺人】妻殺害・斎藤光 第4回公判(論告・弁論)

2015年1月25日10:00
東京地裁 713号法廷
平成27年合(わ)第83号
刑事第18部ABC係
稗田雅洋 裁判長

殺人 斎藤光被告人


          Tha New Age Parents から画像拝借




論 告(検察の意見)

被告人は千夏さんに馬乗りになり、
その首を5分以上絞め続けて殺害した。

千夏さんの攻撃が差し迫っていて、
自身の身を守るために必要な反撃とは
言えないので過剰防衛は成立しない。

千夏さんの態度に強く憤っていて
激情にかられて殺害したと認められる。

千夏さんは39歳という若さで
突然生命を奪われた。2人の息子の成長を
見ることもできなくなってしまった。

量刑について。単独の殺人、
男女間のトラブルが原因の事例では
懲役5年~19年の範囲で分布している。

本件は悪質さがある一方、
計画的ではなく突発的犯行。
被告人に前科がなことなどを考慮して
同種事案の中では普通程度の重さと考える。

と、いうことで・・・


 求 刑

懲役 10年


●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

弁 論(弁護人の意見)

被告人は、自らが行った行為が
千夏さんを死なせてしまうと
認識していなかった。

以前にも千夏さんから暴力を受け、
首を絞めて制圧したことがあったが、
むせ込むことすらしなかった。

被告人には殺意がなかったので
「暴行」に該当し、
「傷害致死罪」が成立する。

被告人はすでに10か月間も拘留され、
社会から切り離された生活を送る中、
毎日反省文を書いている。

これから先も、
大切な人の命を奪ってしまったという十字架を
一生背負って生きていく被告人を、
今後さらに刑務所に入れる必要はない。

執行猶予付き判決が適当と考えます。


●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●


次回 判決言い渡し

1月29日(金) 15:00
東京地裁 713号法廷


●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

殺人で求刑10年は短かかったですね。
被告人の真面目さと被害者の激しさが
考慮されたのでしょう。

1人でめっっっちゃ頑張ってる女性弁護人
Jazzyはけっこう好きです。
一生懸命感がすごーく伝わってきます(>_<)!
スーツ可愛い、おしゃれさんで
スタイルいいしね!
声も可愛いよ!

この記事の完全版は
メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 
2月18日に配信いたします!

わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
と~っても細かく書いてますっ!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!

そして初月無料なので試しにど~ぞ!
レジまぐ商品の購入はこちら! 



0 件のコメント:

コメントを投稿