このブログを検索

2016年1月24日日曜日

マ◯コに覚せい剤 仕込んで入国・判決

2015年12月22日 15:00
東京地裁 715号法廷
平成27年合(わ)第92号
刑事第10部
鈴木秀行 裁判長☆

覚せい剤取締法違反
関税法違反

被告人はタイ人女性。
裁判員裁判です!

判決なのに…
すごーーく空いてた (;´∀`)

審理もちょこっと傍聴したのですが、
メモは取っていなかったので
判決の様子だけ ご紹介☆


被告人は平成27年4月1日
香港発の旅客機に搭乗して
成田空港に降り立ち、
国内に覚せい剤を持ち込んだ。

税関の検査場で発見された覚せい剤は、
被告人が履いていた
サンダルの底から299.6g、
リュックに入っていた
サンダルから304.32g、
そして被告人の膣内から249.51g。
合計約853gで
末端価格 約3千7百万円相当。

膣内に隠していたものは
円筒形の筒状になっており、
茶色のテープで巻かれ、
コンドームが装着されていた。
そして触るとゴツゴツしていて
氷砂糖が入っているような感触だった。

被告人の供述によると、被告人はインド在住の
インド人の彼氏にその筒状のモノを渡された。
中身は現金だと告げられ、日本にいる友人に
渡して欲しいと頼まれた。
被告人はその筒状のモノを
自分で膣内に入れた。サンダルは30日に
彼氏からプレゼントされたものだった。



違法薬物を運ばされていると
全く知らなかったと主張する被告人だが、
空港での検査を7時間拒んだ。
そして、発見されたモノが
違法薬物と判明する前の段階から
「中国なら死刑だよね?」
「私、殺されるのかな?」
などと言いパニック。

以上の点から、被告人は違法薬物と認識して
運んだと認められる。
不合理な言い訳に終始しており、
十分な反省に至っていない。

・・・と、いうことで


懲役 8年  罰金 200万円

未決勾留日数180日算入
罰金が払えない場合は 1日5千円として
労役場に留置。

の実刑判決となりました。
死刑じゃなくて良かったね。
ここは日本だからね (•ө•)♪
この日も、被告人質問の時も、
被告人は泣いていました。

通訳を挟んでの、ながーーい、ながーーい
読み上げは1時間半もかかったよ
(+_+) つらかった〜

✼ 余談 ✼
この日の鈴木裁判長のネクタイが
アオウミウシみたいだったのー♡
紺地に水色のブツブツ、
プラス ちょっと黄色のブツブツ〜!
可愛いーーーーっ
٩(♡ε♡ )۶ <どこで売ってるのー?

アオウミウシ
ダイビングショップ Ocean Blueさん撮影


これはJazzy撮影よっ!
私の夏の趣味はシュノーケリングで
大好きなウミウシ探し♪




メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 
ブログには載せられない
ディープな あれこれを配信〜!

基本的に問答形式で記載してるので
実際に傍聴している気分になりますよ☆

わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
と~っても細かく書いてますっ!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!

そして初月無料なので試しにど~ぞ!
レジまぐ商品の購入はこちら! 
 ٩(๑´3`๑)۶




0 件のコメント:

コメントを投稿