このブログを検索

2015年6月29日月曜日

【殺人】佐藤勉・判決

2015年6月26日
東京地裁 815号法廷 15:00
杉山愼治 裁判長





この事件の審理は6月15日に一度だけ傍聴しました。
その時は目撃者の証人尋問。

違う回を傍聴した友人の話によると、
佐藤被告は高校時代ボクシングで全国ベスト8!
社会人になり、1人で株関連会社を立ち上げ 年収100億円!
政財界の著名人と交流。
クーデターで会社を追われたあとも、いくつもの事件を暴いたり
大企業破綻のきっかけを作ったり。。。と
すごい人らしぃぃぃぃぃ (; ・`д・´)!

事件はこんな感じ↓

2014年5月26日午前9時半頃、東京・新宿区の路上で、
男性が背中から血を流して倒れているのを、
近くの銀行の職員が見つけて、119番通報した。
倒れていたのは会社役員の68歳の男性で、
背中をナイフで刺されていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
刺した男は、そのまま逃走していましたが、
東京・杉並区の交番に出頭し、殺人未遂の疑いで緊急逮捕されました。
逮捕されたのは杉並区に住む無職の佐藤勉容疑者(66)で、
事件直前、路上で被害者の男性ともみ合いになっているのが
目撃されていたということです。
警視庁は今後、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。 NHK News


石原さんは、病院に運ばれましたが、およそ6時間半後に死亡が確認されました。
警視庁によりますと、佐藤容疑者は、石原さんと親類で、
事件のおよそ1時間後に杉並区内の交番に出頭して刺したことを認めたことから、
殺人未遂の疑いで逮捕したということです。
調べに対し、「ばかにされたので刺した」と供述しているということです。
警視庁は、今後、容疑を殺人に切り替えて、動機やいきさつを詳しく調べる方針です。
ーテレビ朝日
News

審理で被告は動機を一切語りませんでした。
そして殺意も否認しております。

判 決

懲役 15年 

未決拘留期間210日を算入

ボウイナイフを没収

判決理由

平成26年5月26日の朝9:25頃、新宿2丁目のフレッシュネスバーガー前にて
右手にボウイナイフを持って被害者を追いかけ、殺意を持って腰背部を突き刺した。
被害者は女子医科大学病院に搬送された後、腰背部切傷により死亡した。

争点は殺意の有無
被告は、被害者が急停止したため誤って刺さったと主張したが、
殺意を持って刺したと判断した。
故意に刺したか否かは、カメラ映像や2名の目撃者の証言から明らかになった。

テラス席に座っていた被告は被害者を見つけるとすぐに追いつき、すぐに刺さった。
水平方向に深く、一度だけ刺さっている。
これは相当な力がかかっており、誤って刺さったものではない。
刺したあとに、被告には動揺した様子が見られない。
また、自主した際には 「刺しました」 と言っている。

相当強い力で刺しており、死ぬ危険性を認識していた。
待ち伏せをする目的で店舗のテラス席にいたので、
そこに座るまでには殺意があった。

量刑の理由
待ち伏せた上、無防備な被害者に深い傷を負わせたことから
強固な殺意が認められる。動機は明らかでないものの、
真摯な反省が見とめられない。


1名殺害の中では重めの判決でしたね。

佐藤勉・殺人被告事件
佐藤勉・一審判決
佐藤勉・控訴審 初公判
佐藤勉・控訴審 判決!

✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿

メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記 
ブログには載せれない
ディープなあれこれを配信~! 

購入月の配信記事は全て読めますよ。
初月無料なので試しにど~ぞ!

  ٩(´3)۶




当ブログは人気ブログランキングに参加中です!
読者様からの清き一票が、更新する原動力となりますので、
下記のリンクをクリックして応援をお願い致します✿

0 件のコメント:

コメントを投稿