このブログを検索

2015年6月1日月曜日

新宿リンチ殺害事件 第6回公判②論告・弁論

2015528
815号法廷
平成26年刑(わ)第1303号等
刑事第7部ABD係
裁判長:杉山愼治

傷害致死

関香織、高橋愛美、篠塚佳那、橋本知子こと勝又香


社会科見学の男子高生が沢山来てました。
Jazzyはどーしても どーしても観たかったので
10時開廷の9:30並びで
無事入れましたよ。入れなかった人多数ですっ!

いよいよ今日で結審。
論告・求刑の前に被告人質問がありました。


被告人質問

高橋 愛美

【反省文】

タエコさんを亡くしてしまい、申し訳ありません。
(中略)
タエコさんのことを一生忘れません。
毎日ごめんなさいと心の中で思っています。
出所したら働いて少しずつ弁償したいです。
本当にすみませんでした。

弁護人
事件から一年経ちましたが、どう思ってる?
「今は・・・当時…私がやってしまったこと、
暴力振るってしまったこと、タエさんには申し訳ない気持ちです。
何があっても手を出してはいけないと思ってます。」

ご遺族に対しては?
お姉さんに対し…タエさんと同様、今できる事は謝罪文と、
悪い点をゆっくり見つめて行きたいです。」

保護観察がついたらちゃんとできる?
「はい。保護士さんと交換日記とかをして、ちゃんとします。」
※以前保護観察をバックれた前科あり

検察 (長田)
ホストにツケがありますね?いくらですか?
「元々11万くらいで、
少しずつ払う約束をして今は6万。」

謝罪文は自分で考えた?
「はい。」

月15日に常岡医師の検査を受けてますが、
診断結果を裁判で使うと説明された?
「そうゆんじゃなくて、
喋り方、考え方が不思議だから調べる と言われました。」

11:35 高橋尋問おわり

篠塚 佳那

弁護人 (峯田)
馬乗りの場面で関が被害者の下にいた事実は?
「なかったです。」
※勝又だけが関がタエコさんの下で羽交い絞めにしていたと証言

この後いつかは社会に出ますが、仕事はどうする?
「自分なりに努力して、できる仕事をさがしたいです。」

検察
金策の電話でタエコさんの携帯で相手を探したのはあなた?
「触って、 “この人誰?” はありますけど、
 “この人どお?” と言ったことはないです。」


勝又 香

両親は勝又が小5のときに離婚。

中学卒業後に就職するも一年で辞める。

18歳で結婚。そして離婚。

仮釈放取り消しを含め、全部で4回服役している。

平成24年9月に無銭宿泊で逮捕、服役。

平成26年1月1日出所したが頼るあてがなく新宿へ。
そして事件となる。

証人尋問 勝又の母

お母様はすごく痩せていて、
目鼻立ちもはっきりの美人タイプです。
逮捕時のオウム菊池直子ぽい雰囲気。

弁護人
子供の頃の香さんはどんな子でしたか?
「わがままを言わない優しい子でした。」

香さんはいつから不安定に?
「中学の頃にイライラが止められなくて、
口ごたえ…物を投げたり…。」

出所後は香さんを引き取って監督しますか?
「はい。 させてもらいます。出てきたら病院に連れて行って、
心のケアを、治るまで治療させます。
1月に夫が亡くなりました。最後まで心配していました。」
(勝又タオルを顔に押し当てて号泣)

事件についてどう思う?
「申し訳ないことをしました。お詫びします。」

検察
平成24月以降は連絡を取っていない?
「はい。」

詐欺事件(無銭飲食)は知ってましたか?
「知らなかったです。」

刑務所に入っていたのは知っていた?
「知りませんでした、」

平成26日に出所してから会った?
「会ってないです。話したこともないです。」

被告人質問

勝又 香

弁護人
お母さんお証言を聞いてどう思った?
「泣・・泣・・泣…正直言って、すごく辛くなりました。
申し訳なさでいっぱいです。」

出所後はどんな生活をするつもり?
「自分にもできる清掃の仕事をしながら母や姉に支えてもらって、
少しずつですがタエコさんのお姉さんに
謝罪とお金を払っていきたいです。」

右陪審
振り返ってみて、どこがまずかった?
「悪口を言われてるとタエさんから聞いた時に
もう少し冷静になっていればよかった。
…一番の原因を作ったは自分で自分が一番悪いです。」


ここで被害者のお姉さまの意見陳述 こちらから


12:15午前中の審理終了

午後の審理は13:25から。
早々に昼食を切り上げて12:45には815号法廷前へ。
もうすでに20人位並んでましたっっ!
この注目度の高さっ!今日が被告の生の声が聞ける最後の回だもんね。

愛美はいつもヘアピンつけてるけど…
ああいう尖ったもの、拘置所ではOKなのかな?

午前中は検察側最前列ゲット、午後は弁護側最前列ゲットで
2m先に関被告、3m先に高橋被告です。

論 告

被告4人らが平成26年5月19日タエコさんに対し
一方的に暴行して死亡させた。
証拠はこの法廷で立証され、問題なく認められている。
弁護側は暴行によって死亡したことに関して、
否定ないし疑問視しているが

検察は暴行で亡くなったと考えます。

繰り返しの暴行による強度のストレスが
ケトアシドーシスの誘因となった。

暴行がなければもっと長生きができた。
暴行を受けた人が病気だからといって、
犯罪行為が罪にならないということはない。

暴行の態様が長時間で断続的。
4人以上で一人に対し約9時間に渡って暴行。

被害者は人格を否定され、
31歳という若さで命を絶たれた。

個別の情状

■高橋被告

精神遅滞とADHDを有利な事情として扱うべきだと
弁護人は主張しているが、ADHDと精神遅滞
本件や日常生活に影響を与えたと思えない。

■勝又被告

関らを呼び出し、問い詰め、本件のきっかけを作った。
前回の事件で服役、出所後、半年経たずに本件を起こしたことから
犯罪傾向が進んでいると言える。

■関、篠塚被告

両被告は積極的に事件に関わった。
すでに長い時間の暴行の後にヘアアイロンを持ち出した。
『たばこで反応がなかったから、面白半分。』
『狂ったように叫んだ。』 と平然と供述。

よく考えて刑を決めてもらいたい。

求刑



均衡、バランスを考えなければならない。
被害者が糖尿病患者であるという特殊事情も考慮して、


関、高橋、篠塚  
懲役 7

勝又  
懲役 9



被害者参加弁護士の意見

量刑について被害者参加人(タエコさんの姉)が
重視して欲しい点は2つ。

   被害者は嘘をついていない。
   糖尿病であったことは量刑に考慮されるべきではない。

罪名は傷害致死だが、その枠に留まらない。
峻烈(しゅんれつ)な処罰感情は唯一の肉親を失った遺族が
本人を代弁しているものである。

遺族の感情も考慮されるべきである。
被告らによる行為はあまりにも悲惨である。
それぞれの役割に差をつけるほどの差はない。

関、高橋、篠塚は 8

勝又は 10の懲役刑が妥当だと考えます。


最終弁論

4名の共通弁論(関の弁護人)

暴行によって被害者を死亡させたとは言えない。
治療をしていたらケトアシドーシスを起こさなかった。

暴行がなくても
ケトアシドーシスを起こす可能性はあった。

量刑データベースにより、以下の条件で検索したところ
160件が検出された。
   実行行動正犯
   傷害致死罪
   被害者に落ち度はない

量刑は6年より重く、7年より軽いものが多かった。

4名の暴行は死因との因果関係が薄いので、
これらの平均量刑よりも重くする事情がない。

『 6年よりも重く7年以下 』 よりも減刑が妥当と考え本件では…

傷害    3年が基準
傷害致死 5年が基準とする。

・・・これを基準に各弁護人がプレゼンします!

関香織  (小沢弁護士 超Babyface

関被告人は、ヘアアイロンによる暴行を加え、
篠塚の犯行を誘発してしまった。
しかし、暴行の指示はしていないので、
勝又よりも役割は低いと言える。
一部被害弁償も可能。
更生も期待できるということを考慮する必要がある。

傷害罪で
第Ⅱ度熱傷を負わせたことを考慮しても 年が相当。
傷害致死罪で 年が相当とする

高橋 愛美 

3つの点を考慮してください。

   アイロンは関係していない
   発端は勝又
   精神遅滞と発達障害

事件当時に起きたことは急展開すぎて
高橋被告人には十分に理解できていません。
理解が難しく、流れに乗って参加してしまった。

刑罰よりも、病院においての治療が有効なのではないでしょうか?

保護観察付きの執行猶予判決 
をお願いします。


篠塚 佳那

篠塚の量刑を決める際に
考慮していただきたいのは以下の点です。

まず、関与は従属的であった ということ、
そして 消極的であった ということです。

篠塚被告人には恐怖心があり、
自分の身を守るためにやってしまいました。

真摯に事件と向き合い、反省し、
更生の意志を持っている。

篠塚被告人の行為は死因に直結ではないことを
考慮して量刑を判断していただきたい。

他の被告より少ない年数が相当と考えます。


勝又 香 

タエコさんは数日前からケトアシドーシスを発症。

そこに 偶然暴行があったため、
あたかも暴行によって発症したと見えるが、

本件は 傷害致死罪は成立しない
傷害罪のシステムを適応させ、

懲役3年が妥当な刑罰だと判断します。


◆弁護人の主張◆




 被告人最終陳述

証言台には呼ばずにその場に4被告を立たせ、一人ずつ最後に一言。

関 香織
涙・・涙・・ご遺族の方には本当に申し訳なかったと思っています。
社会復帰後は、頑張って更生します。

高橋 愛美
えっと・・・一言では言えないのですが・・重大な罪なので…
タエさんとお姉さんに辛い思いをさせてしまって。
もう二度とこういうことがないようにします。
申し訳ありませんでした。

篠塚 佳那
タエさんを助けられる立場にあったのに、逆に傷つけてしまいました。
お姉さんは辛い気持ちを一生持ち続けて
生きていくと思うと自分が憎いです。
今後、お姉さんに直接お会いして謝罪できるか分からないので、
この場を借りて謝罪したいと思います。
申し訳ありませんでした。(お姉さまの方を向いて頭を下げた。)

勝又 香
取り返しのつかない事をしてしまいました。
タエコさんに痛くて、恐い思いをさせてしまって、
自分が一番悪いと思っています。
許されるなら、お姉さんに謝罪をして
罪を償っていきたいと思います。

✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿・✿

主張のことは置いといて、愛美の女性弁護人のプレゼンが
一番うまかったし分かりやすかったです。
私の周りには発達障害の人が数人いるので
弁護士先生が言ってることはすごく的を得ていると思った...
かなり強引で無理ある主張ではあるけどねっっ (*_*;
でも4人の中では愛美弁護人が
一番気合入ってたんじゃないかな。次に勝又弁です。

今日で結審。

判決は 6月5日(金) 11:00 
東京地裁 815号法廷ですっ!



この記事の完全版は
メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 
2016年1月に配信~!

わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
と~っても細かく書いてますっ!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!

そして初月無料なので試しにど~ぞ!

レジまぐ商品の購入はこちら! 
 ٩(๑´3`๑)۶

2016年2月以降に
メルマガ購読スタートの方は
e-BOOK「Jazzyの裁判傍聴記」
チェーック!
レジまぐ商品の購入はこちら!

★新宿リンチ殺害事件★



第1回公判(証拠開示、司法解剖医)
第2回公判(永井医師、関被告人質問)
第3回公判(関、高橋、篠塚被告人質問)
第4回公判(高橋被告人質問)
第5回公判(勝又、関被告人質問)
第6回公判①遺族陳述






0 件のコメント:

コメントを投稿