このブログを検索

2015年6月9日火曜日

柏通り魔殺人・竹井聖寿 第6回公判①西川医師(精神鑑定)

証人 西川先生

検察の証人です。竹井を精神鑑定した診療部長。
19年の診療経験。今までで刑事事件では148件鑑定。
平成264月~7月の3か月 竹井を診察。
事件当時に精神障害があったか、それがどう影響したのかを鑑定。
89頁の診断書を作成。

DSM-5を用いて診断

診断結果

・反社会性パーソナリティー障害 
・自閉スペクトラム症 
・強迫性障害
・物質摂取による酩酊 

★がついたものが事件に影響を与えた。

【反社会性パーソナリティー障害】
人格の偏り、病気ではない、他人の権利を無視・侵害する。
犯罪行為などの反社会的な行動を取りながら罪悪感を持たない。

① 法を守るという社会的な規範に従うことができない。
② 人をだます傾向がある。
③ 衝動性が強く、将来の計画が立てられない。
④ 攻撃的で、頻繁に喧嘩をしたり、繰り返し暴力をふるう。
⑤ 自分や他人の安全を考えない向こう見ずさがある。
⑥ 一つの仕事を続けられない、借金を返さないなどの一貫した無責任さがある。
⑦ 人を傷つけたりいじめたり、物を盗んだりしても反省することなく、良心の呵責を感じない。

判断基準は、この7つのうち、3つ以上が当てはまり、18歳以上であること。

【自閉スペクトラム症】
対立的相互作用の障害
高機能自閉症は周りの感情が分かりにくいが自立は可能な発達障害。
竹井はこれにあたる。
こちらに詳しく載っています☆自閉症スペクトラム障害とは

【強迫性障害】
・強迫観念 ・強迫行為
のどちらかに1日1時間以上かける。
またはその人の正常な日常生活、仕事、他者との人間関係を著しく障害している。
強迫性障害

【物質摂取による酩酊】
アルコール、薬物などを摂取することによる脳機能の低下。酔っぱらった状態。
異常な酩酊…人格が変わり、激しい異常が長く続く。

【統合失調症】
・幻覚、被害妄想
10代~20代前半に多い
100人のうち0.8人がかかる

自閉症状のある人は、似た症状があるので診断は慎重にならなければならない。

■犯行までの経過

被告はいじめられたり、いじめたりを繰り返している。
その経験をリアルに覚えていて詳しく話ができる。
小学生の頃から問題行動を起こしている。

中学からはヤフーチャットを始め、猫を殺したりした。
中学2の終わりころ、スタンガンを知らない子供に試す。
9歳の子供にナイフを刺す。
これは服を着た人にどのように刺さるかを試すための実験であった。

高校 少年院へ。ここで精神遅滞は否定された。
高校中退後 社会への復讐としてネットで脅迫。→ 少年院へ
広汎性発達障害が疑われたが確定はしなかった。

19 出所。バイトをするが続かなかった。家庭内暴力を振るうように。

22 薬物中毒(危険ドラッグ)で腎不全。入退院を繰り返す。

23 平成252月 単身生活を始める。通院開始。
    この頃から大麻、覚せい剤を使い始める。
    兄に金を無心し続けていた。
※少年院のくだり、メモがめちゃめちゃ+記憶もあいまいなので
自信ないです。間違ってたら教えてください。

除悪連合軍を結成。武器の購入が増えた。
ハムスターを焼き殺す、学校のニワトリをナイフで刺した動画を配信。

平成262月 チャット仲間の六文銭をだまして65万円を手に入れる。
30万円を刺青に。
残りは風俗、レンタカー、母に2万円、父に1万円、甥っ子に小遣いをあげ、
寿司屋に連れていった(たぶん両親を)。

33日 犯行日の行動

スカイプで女性と会話。大麻を売ろうとした。

昼頃
池袋で刺青。また金が入るからさらに彫りたいと言っていた。

1517 
近所のミニストップで酒を購入

1800
カルピスサワー350cc、バカルディモヒート270cc を飲み、
大麻を吸引。向精神薬を一日分まとめて飲んだ。
ネットでYoutube。暴力的な動画、ヤクザものVシネなど。

2253 
ミニストップでニット帽、手袋を買う

2320 
本件犯行

■症状が認められる根拠
【反社会性パーソナリティー障害】
・人を騙すことへの躊躇のなさ
・暴力団への憧れ(暴力団組員の名刺を手に入れたりしていた)

【自閉スペクトラム】
・子供のころから素行障害
・タイムスリップ症状
・トラウマが大きい(重度のものでなくてもトラウマ化)

【強迫性障害】
・トイレットペーパーを使い続ける
・鼻かみ、うがいをし続ける
・エアコンのスイッチを確認し続ける

【物質摂取による酩酊】
・飲酒、薬物等

■統合失調症を否定できる根拠
・理路整然としたやりとりが長時間できる
・言っている内容がまとまっている
・時々奇妙な行動をするがすぐに収まる
・薬物使用時を除き、幻覚を認めない
・ネットで人付き合いがあった。寂しがり屋でかまって欲しいタイプ
・昨日の被告人質問で家族への思いを述べているときに涙ぐむ
・少年院には2度入院し、数か月間と1年間、どちらでも精神病を疑う行動はなかった
・表情が乏しく、共感性も乏しいが、薬が原因でそうなることもある

■幻聴が詐病であるとした主な根拠
・「今やるしかないと聞こえた」は嘘と証言
・犯行に影響を与えた障害は、影響力の強い順に
    反社会性パーソナリティー
    物質摂取による酩酊
    自閉スペクトラム

■障害の立証
【反社会性パーソナリティー障害】
・子供のころから反社会的な性格で法を守る意識が低かった
・犯罪を他人に自慢する傾向
・犯罪への肯定認識が目立つ
・病的というより性格の偏り

【物質摂取による酩酊】
・サワー、モヒート、抗うつ薬、抗不安薬、抗パーキンソン薬、
睡眠薬、鎮痛剤、大麻1~2つまみ を摂取していた。
・抑制が取れて大胆に。
・ずっと興奮状態ではなく、落ち着いている場面もある(丁寧に話かけるなど)。

【自閉スペクトラム症】
・反社会的行為への執着が目立つ(武器の収集など)
・短絡的な論理形成
・共感性の低さ

犯行時に幻聴はなかった。昨日初めて首切りテロの話が出てきた。
これは後付けと思われる。

■犯行はハイジャック遂行のために行われたとは認め難い
・お金の使い方が分かっておらず、無計画に毎日1000円くらいコンビニで買い物
・ネットでハイジャックの話はしていなかった
・六文銭も具体的な話は出ていなかったと言っている
・ハイジャックの話が出たのは犯行後

統合失調症ではない。
ハイジャックの話は妄想と評価されるものではない!


弁護人
DSM-5はアメリカの基準ですよね?
アメリカに住む人を集めて基準を作ったと解釈して良い?
「それだけではないです。色んな理論的実例、症例が取り組まれています。
患者はアメリカ在住の人とか、どのような人種なのかは承知していない。
DSM-5は根底的な診断基準で日本でも多く使われている。」

反社会性パーソナリティー障害に原因があったとして、
一般的に何だと言われている?
「原因は想定していない。
これに当てはまるのが反社会性パーソナリティー障害だ、という考えです。」

投薬治療はある?
「衝動コントロールが悪い人には向精神薬を投与することはありうるが、
現実的にはそれほど多くない。
(反社会性パーソナリティー障害)単独(の症状)で
精神科を訪れることがあまりない。」

自閉スペクトラム症の投薬治療は?
「はい、あります。変化に弱く、ストレス耐性が低いので、
興奮や不安を抑える薬、抗うつ、睡眠薬が使われることがあります。
しかし、根本的に薬で治す障害ではありません。」

14歳のころに小学生を刺していますが、
当時なんらかの精神疾患にかかっていたと考えられる?
「特に精神疾患によって起こしたという事ではなかった。」

実験的側面があった?
「自閉スペクトラム症の児童の犯罪傾向に合致します。
現在と同様、14歳のときに精神疾患はなかった。」

音に対する過敏さについて。隣人の生活音に過敏に反応していますが、
これは被害妄想として考えられない?
「実際にないものに対して、または誰かが自分に嫌がらせをするためにと
被害的意味付けされている場合、被害妄想と言われる。
かなり奇妙なものを信じていて、証拠を示しても本人の考えが
変わらない場合には妄想といえる。奇妙な意味付けが確たるものになった時、
考えが訂正されない場合ということです。」

検察
自閉スペクトラム症のなかで細かな分類だと被告は?
「重症度で1,2,3で表します。被告は一番軽い。」

自閉スペクトラム症の事件への影響は大きい?
「犯行後の特異な言動への影響は大きい。
しかし、犯行への影響は大きなものではなく、
あくまでも反社会性パーソナリティー障害が前提となる間接的な影響です。」

弁護人
特異な言動が色々ありましたが、例えば、
逮捕時に“チェックメイト!”と言ったり、検査を始めたときに
心理士に鉛筆を突きつけたり、金色の大仏が見えると言ったり。
これは自閉スペクトラムの影響?
「被告は病状を悪くみせようとする傾向がある。
ずっとやっているわけではなく、制すると落ち着く。
夕方、父親と面談後、部屋に置いてあるポータブルトイレから
飛び降りる仕草を繰り返したので身体を拘束すると
“もうしないから外してくれ” と懇願。
翌日の朝、もうしないと約束をして外した。
病状に左右されるなら、その程度で改善されない。
ズボンで首を絞める動作もしたが収まった。

左陪審
ハイジャックの話は統合失調症の妄想ではない?
「被告人がネット仲間と話題にしていたハイジャックの話は
現実味まではないが、仲間と共有する空想“ファンタジー”としての話題であり、
被告人自身もそのように認識していた。
犯行後は六文銭に返済する金を作るためにやったとスカイプで言っていた。」

自閉スペクトラム症は薬で治すものではないと言っていましたが、
逆に統合失調症は薬で治すもの?
「基本的には薬だと自分は考えています。
ガイドラインでは薬物投与をしないという見解はない。」

反社会性パーソナリティー障害は治らないもの?
「基本、その人本人の性格。治る治らないよりもそういう人。」

ロナセンの使用の効果は?
「本人はロナセンが効いたという認識はない。
衝動性を抑える作用は期待できると考えています。」
※被告が逮捕前からずっと飲んでいる薬。
統合失調症の患者によく処方される。

右陪審
各障害が犯罪に与えた影響は?
「一番が反社会性パーソナリティー障害ですが、精神疾患には該当しない。」

ハイジャック、首切りテロは後付け?もし本当にこういう考えがあったら?
「除悪連合軍を作ったときからあった。確
信していたかどうかは・・・テロを本当にやろうとして、
それが統合失調症の影響ではなかったら単なる反社会性パーソナリティー障害。」

弁護人
被告は何回か拘置所で自殺未遂してますね?
「鑑定留置直後に何かで首を絞めようとしました。
本人は幻聴に左右されてやったと言っていますが、
その幻聴の内容はしどろもどろ。内容は一転二転しています。
病状を悪く見せようとしたのでは?」

鑑定後に食事をしないで体調が悪くなったことがありましたね?
「薬の副作用かな?って話です。悪性症候群なのでは?」
※悪性症候群は向精神薬の重篤な副作用

②に続く~★

竹井聖寿 第1回公判
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/1_7.html
竹井聖寿 第3回公判
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/3.html
竹井聖寿 第4回、5回公判まとめ
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/45.html
竹井聖寿 第6回公判
① http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/6_9.html
② http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/6.html
竹井聖寿 判決
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/n.html
竹井聖寿 控訴
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/06/blog-post_16.html

0 件のコメント:

コメントを投稿