このブログを検索

2015年6月8日月曜日

柏通り魔殺人・竹井聖寿 第4、5回公判まとめ

強盗致傷、強盗殺人、強盗、
銃砲刀剣類所持等取締法違反、大麻取締法違反

竹井聖寿

第4回公判、第5回公判は千葉地裁に行けなかったので、
実際に傍聴した知人の話と報道されている内容をまとめたいと思います。

逮捕前にインタビューに応じる竹井
https://www.youtube.com/watch?v=T9EgoJ8sNAk



第4日公判
2015年6月2日

竹井被告は開廷前、突然話したり笑ったりといった言動を繰り返したため
法廷から出され、開廷が約1時間遅れる事態となった。

竹井被告はこの日、前回公判までのスーツ姿とは打って変わり、
タンクトップ姿で入廷。腕のタトゥーがあらわになっており、
傍聴人を驚かせた。
開廷前に 「裁判長に申し上げる」 といった発言を繰り返し、
弁護士の制止も無視。以後も意味不明な発言をしたり、
突然「ハハハ」と笑い始めたりしたため、法廷から一時出された。


産経ニュース

この日はヤフーチャット仲間 「六文銭」さんが証人出廷。
彼を威嚇するためにタトゥーを見せつけたのか?
タンクトップにGパン姿。胸や背中は見えないが、
半袖の和堀り刺青
きれいに入っていたそう。左肩から上腕は竜。


開廷してすぐに竹井は笑ったり、尾崎豊の15の夜を歌ったので休廷にw。

竹井被告は、これまでの黒いスーツ姿から一転、
肩から二の腕にかけてびっしりと入れたタトゥーもあらわな
白いタンクトップ姿で入廷。
裁判官や裁判員が入る直前、「死刑を求刑しろ」
「裁判長にもの申す」 などと発言した。

弁護士に「やめなさい」と制止されても、
「ハッハッハッ」 と高笑いするなど不可解な言動を継続。
検察側証人として出廷したチャット仲間の本名を
明かそうとするなどしたため、竹井被告はいったん法廷から出された。

午前11時過ぎの開廷直後、小森田裁判長から
「静かに証人尋問を聞いていて」 と注意されると、
無言で首を縦に大きく振った竹井被告。
それからは不規則発言もなく、公判は予定通りの審理を終えた。

千葉日報ウェブ

検察の後ろには被害者参加人とその弁護士、
この日証人出廷の六文銭さんがいた。

竹井はそちらに向かって中指を立て
弁護人に「やめなさい!」 と怒られた。

この日は竹井の母親も情状証人出廷。

母親は 「息子は許されないことをした。
教育ができておらず、母親として不十分だった」 と謝罪した。
母親によると、竹井被告は定時制高校入学後、
パソコンのチャットにのめり込み、
自室から奇声が聞こえることもあったという。
母親は 「私に包丁を突きつけて "財布を出せ" と脅したり、
隣の家の生活音に腹を立てて怒鳴ったりと、
トラブルになることも多かった。」 と証言した。
千葉日報ウェブ 


六文銭は竹井より15個も年上。事件翌日にスカイプで竹井から
事件を起こしたことを告白された。

事件についてチャット仲間と語る六文銭さん↓


第5回公判
2015年6月3日

この日は丸1日被告人質問っ!

竹井被告は被告人質問で、犯行動機について、
「人をナイフで脅して部屋に監禁し、首を切り落とすテロを行い、
理不尽な社会に復讐しようと思っていた」 と説明した。

こうした動機は聞いていなかったとして弁護側が尋ねると、
竹井被告は 「罪が重くなると思って言わなかった」 と答えた。
被害者や遺族に対しては、「誠実な人たちなら心から謝りたい」
とした上で、「いじめをするような人だったら謝罪できない」 とも話した。

また、2日の公判の開廷前に、
歌を歌うなど挑発的な言動を繰り返した理由を問われると、
「死刑になりたくてわざとやった」 と述べた。

竹井被告は、県警の調べに対し不可解な供述などを繰り返したため、
起訴前には精神状態などを調べるため、約3カ月間鑑定留置されていた。
動機についてはこれまで、「(金を奪い)拳銃を買ってハイジャックをして
スカイツリーに突っ込もうと思った」 などと強盗目的だったことを説明した。

産経ニュース

この日の竹井はまたスーツ姿に戻っていた。
前日とは一転、おとなしくなっており、
「悪ぶってみせて死刑になろうと
思っていたけど間違ってました。」 と謝罪。
「死刑になるのが正しいと思います。」 とも述べた。

中指は誰に向かってだったのかという質問に、
誰もが六文銭に向けてだろうと思っていたところ、
「遺族に向けて」 だったそうです。

事件は社会への復
 被害者はテロの犠牲(だから仕方ない)。

遺族の気持ちは理解できない。

生活が乱れたのは六文銭のせい
(彼が薬物を送ってきたと言っている)。
 ※↑にリンクした動画で六文銭さんは、
 薬の入手方法を竹井に教えたと言っています。

死刑になって名を残したい。

無期懲役になったら出所後まテロをやる!

・刺青は某暴力団の人に紹介状を書いてもらって、
 60万円のところ30万円にしてもらった(たぶん嘘)

六文銭に某暴力団を紹介してもらって
 入団する予定だった。

・右肩のタトゥーはその暴力団を示す漢字が彫られている。


竹井被告は動機について
「ハイジャックをしてスカイツリーに突っ込むテロを実現させるため、
けん銃を買おうと思った。その金が欲しかった」
と逮捕直後と同じ内容の供述を繰り返した。
「テロを通して、自分がこれまでに受けたいじめや親からの暴力、
差別などの理不尽さを社会に訴えたかった」とも述べた。
池間博也さん=当時(31)=を殺害した理由については、
「抵抗してきたので怒りを感じた。殺すしかないと思って首を刺した。
とどめを刺そうと、倒れた池間さんの背中をナイフで何回も刺した」と供述。
抵抗する池間さんが「こんなところで死んでたまるか」、
首を刺されてうつぶせに倒れた後には 
「まだ死にたくない」 と漏らしていたことを初めて明かし、
「罪が重くなると思ってこれまで言わなかった」と話した。

千葉日報ウェブ

六文銭さんからだまし取った65万円は、刺青代とフーゾクに使ったそう。
フーゾクはデリとソープだそうです。
※素人童貞であることをネットで告白。

竹井の初公判行く日の朝にみつけてしまった動画

https://www.youtube.com/watch?v=ry0gRhXPSqk


★関連記事★


読者様からの清き一票が、更新する原動力となりますので
下記のリンクをクリックして応援をお願い致します✿




0 件のコメント:

コメントを投稿