このブログを検索

2015年5月18日月曜日

【オウム】高橋克也の裁判員★独占取材③

最後に、酔っ払い直樹に真面目に語っていただきましょう。

【裁判員裁判について】

矛盾点が沢山あった。そこをマスコミの皆さんがどう感じているのか?
会見を受けて話しても何も変わらない。
もっと国民にアピールして欲しい。

託児所問題や会社へのフォローなど、
もっと窓口を開いても良いんじゃないだろうか。
裁判員は大変だ、つらい、という事だけじゃなく、
もっと前向きな事もドンドン配信して欲しい

国民に義務を負わせるならば、裁判官にも義務とは言わないけど、
より良い制度にするために、
民間を参考にして種々制度などを導入すべきだと思う。

国会の審議とか色々あるかもだけど・・
実際に経験した裁判員が感想を述べてるんだから、
それを国民に開示する義務があると思う。

今後裁判員になる人たちに道を切り開きたい。

直樹さぁ~ん!とっても真面目な考えがおありなんですね。
ただの酔っ払いじゃないんですね♡♡♡

裁判が大好きな私ですら、裁判員制度について知らない事だらけでした。
前回あげた別事件の裁判員インタビューで初めて知ることが多くて
かなりびっくりだったんだけど、
今回は裁判員裁判史上最長の4か月にもわたる任務を
遂行された方のお話だったので、
さらなる驚きがいっぱーーーい (・o・)<wow


裁判員制度は2009年の521日に始まりました。
もうすぐで6年目を迎えるのですね~。
そんなに長いことやっていて、
はたして国民にどれだけ知られているのでしょうか?

今回話を聞いた2人の裁判員さんでは、
それぞれ体験して受けた印象がだいぶ違うと思った。
奈美子さんの殺人事件(死者1名)は1週間。
直樹さんの高橋克也裁判(死者14名被害者6300人以上)は
4か月と任期の長さが違いすぎるからそれは仕方のない事だけど・・・

全体的な流れや形式は同じ。でも裁判官によって、
だいぶ雰囲気や発言のしやすさが変わっていくんだなという印象です。

「市民が持つ日常感覚や常識を裁判に反映する」 
という目的で発足されたのが裁判員制度です。
会議室での評議や法廷での被告や証人への質問など、
裁判に参加しやすい環境を作る努力が必要だなと思いました。

奈美子さん参加の裁判では、会議室で全員が積極的に発言、
被告人にも全員が質問。
でも、私が今まで見てきた裁判員裁判では、
法廷でバンバン裁判員が質問するというのはほとんどないです。
高橋克也の裁判員さん達も、いつも同じ人だけが質問する、
といった感じでしたね。

ここで思うのが、

「市民感覚を取り入れる」といことの意味。

意味は…なくはないんだろうけど、
裁判員の意見は本当に反映されているのでしょうか???
日本の裁判は、起訴されたらほぼ確実に有罪です。
刑事事件の無罪判決はJazzyは今まで
一度しか見たことがありません(住居侵入・強盗致傷)

裁判になる前から、若しくは始まって
かなり早い段階で量刑は決まっているように思います。
法律の知識がない裁判員に、職業裁判官たちが教えて、
自分達の思う判断に誘導しているだけなんじゃないかなぁ~ってね。
だって分かんないから、プロに「こうなんじゃない?」って言われたら、
「そうかもー!」って思っちゃうよ(ー_ー;)

あと、克也裁判で思ったことは 

「あいつの為に 
どんだけの税金が使われているんだっ!?!?」

裁判員6名+補充5人(途中一人抜けたよね?)に
1人1日1万円(半日の場合は1万円ではないらしい)。
40回の裁判+評議とかで集まる事もあったでしょう。

莫大な金額ですっっっ!

裁判員制度になにか良い点はあるのでしょうか?

Jazzyは裁判が大好きだからぜひぜひ参加したいよっ!
でも私みたいな変わり者はごく少数で、国民の大半が イヤだ と思っている。
(ㆀ˘・з・˘)<ヤリタクナーイ!

産経新聞の記事

裁判員制度では、国民が必ずしも「司法が身近になった」と
感じてはおらず、「見直しが必要」との声も上がる。

国民アンケート「裁判所や司法が身近になった」
初調査の21年度 「そう思う」「ややそう思う」64% 
翌年の22年度は計 67.6%に上昇。
しかしこれをピークに下降線をたどり、
26年度は計51.4%と過去最低。
「そう思わない」「あまりそう思わない」とする否定的意見は
21年度の8.3%から26年には15.5%まで増加。

オウム真理教元信者の高橋克也の裁判は
裁判員の選任から判決まで約4か月。
複数事件で起訴された場合など、
長期審理の負担軽減のために導入された「区分審理」。
これは事件ごとに異なる裁判員を選び、
それぞれで有罪か無罪かを判断するのも。
この区分審理は減少傾向で26年度は9件のみ。
区分審理について
http://www.saibanin-seido.net/judge_system/124.html

政府は3月、長期審理が見込まれる対象事件を
裁判員裁判から除外できるとする改正裁判員法を閣議決定したが、
「長期」の想定は1年超とされた。

1年超かぁ・・1か月が限界だとJazzyは思います。
私は好きで克也傍聴していただけだけど、
2か月の裁判+仕事は そうとうキツかったからね (´・ω・`;)<ナガスギター

裁判や司法が身近になったと感じている人が
そんなにいるのも驚きです。
私は去年、裁判傍聴にハマるまで、
一切興味なんかなかったし全く身近ではなかったですもん!
今回お話を聞いた直樹さんだって、裁判やオウムなんて
 なんにも 興味なかったよ (・ัω・ั)<カツヤ???
でも彼は実際に裁判に関わったから興味が持てたし、
真剣に取り組んで考えることができた。

・・・裁判員に選ばれた 
ごくわずかな人にしか身近になっていないし、
国民の関心を高める効果なんかない!

と言えるのでは?

裁判や司法に興味を持ってもらいたいなら、
私は 裁判をもっと公開すべき だと強く思います (๑•̀ㅁ•́๑)!

アメリカのように TV中継!これ本当にやってほしいっっっ!

日本の裁判は秘密すぎる。写真すら許されていない。

うつった(笑)
※撮影は被告や証人が出てくる前だけ。
裁判官、書記官、弁護人、検察、(いたら被害者参加人とその弁護人も)、
と傍聴人の後ろ姿w しか映らない。

裁判は基本 誰でも傍聴できるのに、
なぜ行くことができる人しか見れないのか???

色んな事情で裁判所に行けない人が大勢います。
その人達は知ることができないなんて 
不公平 ではないか ٩(๑`^´๑)۶

判決文が見れるのと見れないのがあるのも納得いかない。

日本国憲法にはこうあります。

第6章 司法
82条 【裁判の公開】
 第1項 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行う。
 第2項 裁判所が、裁判官の全員一致で、
公の秩序又は善良の風俗を害する虞があると決した場合には、 
対審は、公開しないでこれを行うことができる。 
但し、政治犯罪、 出版に関する犯罪又はこの憲法第3章で保障する
国民の権利が問題となつてゐる事件の対審は、 
常にこれを公開しなければならない。

解説
 裁判に国民の監督を及ぼし、
 裁判の公正な運用を確保するために定められています。
 2項では 「 対審(*1) 」 について例外的に非公開とすることが

 できる場合を定めていますが、 非公開にできるのは 
 「 対審 」 のみであって、 「 判決 」 は常に公開されなければなりません。
 *1 民事訴訟においては口頭弁論、
 刑事訴訟においては公判期日の手続きのこと
日本国憲法第6章・司法
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/k0082.html

「判決は公開しなければならない」 なら、
判決理由も全て公開してもいいじゃないかぁー!

見せろぉぉぉぉーー!



なんでそんなに秘密にするんですか?


(ㆀ˘・з・˘)(ㆀ˘・з・˘)(ㆀ˘・з・˘)(ㆀ˘・з・˘)(ㆀ˘・з・˘) Boooooo! 


はっっっ、だいぶズレて熱く語ってしまいました・・・
(;´∀`)<ウザクテゴメンナサーイ

直樹さんは裁判員を経験した事について
ネガティブな事はあまり言わなかったけど、
それでも話す感じからは仕事との両立の難しさなどなど、
ものすっっっごく大変だったことがうかがえます。

本当に本当にお疲れ様でした!

とにかく~!
まだまだ色んな面で整備されていない感じの裁判員制度。

このブログを通して、裁判員制度や裁判がどんな感じなのかが
少しでも多くの人にお伝えできたらな~と思います。

また、自分が選ばれたとき、
自分に近い人が選ばれたときの参考にしていただけたら♡

そしてなにより興味を持っていただけたらとーっても嬉しいです。

色々と考えるきっかけになりました★



また飲もうぜーーいっっっ(◦ºั╰╯ºั◦)♬*

★こちらも合わせてどうぞー★

【オウム】高橋克也の裁判員★独占取材①
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/05/blog-post_17.html
【オウム】高橋克也の裁判員★独占取材②
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/05/blog-post_46.html
【殺人】裁判員インタビュー①~③
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/05/blog-post_14.html

0 件のコメント:

コメントを投稿